mamasky houseは、これまで ほぼ毎月「転勤族ママ交流会」というママ会を開催してきました!

富山生まれ、富山育ち、猛烈に富山ラブなmamaskyのドイにとっては「県外から富山へ来られたママ」の気持ちは想像することしかできませんが、mamaskyに昨年入社したハルさんは違います。

写真右端がハルさんですね。

ハルさんは昨年富山へUターンしてくるまでは10数年に渡り、転勤族でした。
そんなハルさんは富山に戻ってきてから、mamaskyに合流し、同時に自身がずっと思い描いてきた「転勤族ママ・転勤族妻のために何かしたい」という夢に向かって動き出しました。

その行動の結果のひとつが
TENKIN NOTE「転勤ノオト」
というウェブマガジンで、もう一つが今回の
【富山まちとつながる旅(以下、ツアー)】
なのです。

 

さて、私はハルさんのことなら、まだまだどれだけでも書けちゃうのですが、そんなわけにもいかないので、このツアーについての全貌を紹介していきたいと思います!

「私、転勤族じゃないしぃ~」と思わずに、富山県民のママにも是非読んでい頂けると嬉しいです♡

 

 

高岡とつながる?富山とつながる?

今回のツアーに参加する際に、まず決めなきゃいけないのは、2パターン用意されたどちらのツアーを選ぶか、ということ。

1つは【高岡コース】。
もう1つは【富山コース】。

高岡コースは11月8日(木)、
富山コースは11月19日(月)

に開催されます。

そして、どちらのコースも参加された方は、み~んな揃って11月27日(火)に開催されるツアー参加者を対象とした【交流会】に無料招待されるのです♡

参加当日はドキドキして、みんなと話しきれなかった・・・なんてことがあっても交流会で再会したら仲良くなれそうな予感がしてきますよね。

 

そして、光栄なことに、この【交流会】の会場はmamasky houseだったりします♡
子どもと一緒でも子どもたちも楽しいし、ママも安心してお過ごしいただけると自負しております。もちろん単身の方も「どんなとこ?」と楽しみにいらしてくださいね。
*ママでない方も今回のツアー&交流会の応募はできます。
 

富山ってどんなとこなの?

友達がほしい。

富山の伝統や文化に触れたい。

富山の人にリアルな話を聞きたい!子育て事情や教育環境は?仕事は?

転勤族同士、情報交換したい!

 

といった想いがある方には、きっと満足度の高~いツアーになる予感です。

では、ツアーではどんなところを巡るのか、ご紹介していきますね。

 

 

高岡ツアーの見どころは
「伝統文化の体感」

高岡市は「富山が誇る”ものづくり”」を感じられる街。街並みももちろんながら、歴史あるお店が軒を並べます。

ハルさんに話を聞いたところ、高岡ツアーは見るだけ・買うだけではなく【体験】できることを意識してプランされているそう。

実際、どんなことが体験できるかというと、

「昆布締め」
「昆布削り」

が体験できるというのです。
これってもしかしたら富山生まれのママでもしたことないんじゃないかな~。とりあえず、私はしたことないです。昆布締めが作れたら、富山のママより、富山のママらしいかも(笑)。

昆布締めは富山を代表する料理のひとつ!
お土産にして自宅で味わうこともできるというから楽しみも倍増です♡

これらの体験時には、「クラフタン」と「扇子(おうぎ)昆布商店」のオーナーがレクチャーしてくださるそうです。

 

そして、ゆったり街歩き。

最近話題の山町ヴァレーなどがある山町筋(土蔵造りのまち並み)を散策。老舗の和菓子屋さん・新しくできたパン屋さんなどがあるので買い物も楽しめます。

ランチタイムには、全国放送のテレビ番組でも取り上げられた山町ヴァレー「クラフタン」の昆布締めランチを味わえるそうですよ♡

こんなオシャレな昆布締め見たことないです!インスタ映えしそう!!

その他にも、安永元年創業「山元醸造株式会社」の醤油作りなどの工場に潜入したり、パンがおいしいと話題の「{仮}」でのカフェタイムもあるので、街の空気感を感じながら、またツアー参加者同士も交流しながら過ごせそうですね。

 

高岡ツアーの概要

開催日時:2018年11月8日(木)9:30~14:30
集合解散:富山県庁
※高岡近辺の方は、高岡集合も可能
移動手段:バス
参加費:2,000円
*ランチ・カフェ・ワークショップ・お土産付、保険含む

☆高岡ツアーのガイドにはNPOまちなかライフスタイル研究会理事長・Café54店主の室伏昌子さんが同行してくださるそうです。

 

 

富山ツアーは「街のヒトとの縁」が
つながる旅

富山ツアーでは「富山のNEWスポット」をテーマに富山市中心部で今話題の注目スポットをぶらり街歩きするそうです!

「富山のマチナカって過疎ってない?」
確かに一見そう思われがちですが、”イイ店” あるんですよ!mamaskyドイも富山のマチナカは大好きなので超絶オススメしたいです。


例えば、生活アイテムが揃う「Labour & Laboratory」や子どもがいる方におすすめなスポット「本屋さん」なども巡るようだし、今年の7月、中央通りにオープンした「HOTORI SANDWICH & TEA」では、お茶とサンドイッチでランチタイムを過ごします。


HOTORIといえば、2階は「ほとり座」という映画館で、単館モノの映画なんかは富山ならココで見れたりするんですよ。

新しいお店を中心に巡りますが、老舗の和菓子店やパン屋さんなどももちろん訪ねます!富山と言えば忘れてならない和菓子屋さんもあったりするので注目です。ここでは富山の和菓子のお土産がついてきますよ♡

富山ツアーでも【体験型企画】があります!

赤ちゃんのベビーシューズや大人の靴も作れるお店として話題の「ジケの靴工房」で、皮小物づくりに挑戦!

最後は、高岡コースで同行してくれる室伏さんが経営するカフェ「Café54」でティータイム!
中央通りを舞台にした、山内マリコさんが著者の本があり、その主人公の方ともおしゃべり♡
富山の街の楽しみ方や子育てについて、お喋りに花が咲きそうな予感!

富山ツアーでは、マチナカを走る「路面電車」で移動も醍醐味ですよ!

 

富山ツアーの概要

開催日時:2018年11月19日(月)9:30~14:30
集合解散:富山県庁
移動手段:路面電車
参加費:1,500円
*ランチ・カフェ・ワークショップ・お土産付、保険含む

☆富山ツアーのガイドには「あなたらしく輝く」-アナタラシック代表の澤井ネネさんが同行してくださるそうです。

 

 

友達の輪を広げよう!情報収集もしよう!

冒頭でお伝えしたように、今回のツアーは参加者全員が【交流会】に参加できる内容になっています♡ツアーの感想をシェアしたり、情報交換をして楽しみましょう!

開催日時:2018年11月27日(火)10:00~12:00
集合解散:mamasky house(ママスキーハウス)
(富山市本郷町265-2)
※どちらかのツアー参加と交流会がセットとなります。

 

ツアーの申込締切は、10/20(土)。

「富山に縁がなかったら、富山には来ていなかもしれない」
そんな方でも、これに参加したら富山の魅力に気付いてもらえるようにと想いを込めて作ったツアー!初開催なだけに、内容はかなり豪華です。
親子での参加でも安心して過ごせるよう保育士スタッフも同行し、終了も14:30と幼稚園のお迎えにも間に合うよう配慮されているのも、子育てしているハルさんだからこその心遣いだなぁと嬉しく感じています♡

応募多数の場合には抽選となるそうですが、こんな機会は滅多にないと思うので、迷うことなくぜひ申し込んでみてくださいね!

 

*応募者多数の場合は抽選となります。10月下旬には結果をお伝えいたします。
*富山県庁、高岡集合の場合も、無料駐車場をご用意しています。
*お子さんの参加費は無料。ランチは取り分け可能。離乳食も持ち込みOK。
*お子さんのいない方も参加OK。
その他ご不明な点は、申込み時に上記フォームでお問い合わせできます。もしくは、tenkinnote@gmail.comへ。

 

主催:富山県(「くらしたい国、富山」推進本部
協力:TENKIN NOTE「転勤ノオト