結婚して、子どもができて、そろそろ一戸建てのマイホーム!なんて考えるママも多いのでは?でも、家を建てるには一体何から初めていいの!? 人生で一番の買い物とも言われる「マイホーム」。せっかく建てるなら、後悔はしたくないですよね!そのためにはしっかりと情報収集し、お勉強することが大切!既に家づくりを終えたmamaskyスタッフが、当時思っていた疑問や悩みを「家づくりのプロ」に直球でぶつけちゃいました!


Special Adviser

「フジ創ホーム」代表取締役・荒井里江さん

高岡市を中心に新築住宅・リフォーム(リブート)住宅の設計から施工、アフターサービスまでを扱う、住宅会社「フジ創ホーム」で代表を務める2児のワーキングママさん。「長寿命であること」「低燃費であること」「健康住宅であること」などをコンセプトに、自分の家のように親身になって設計・施工を行ってくれる。施主さんが集まるオーナー会・「Thankyou会」も発足し、引渡し後も数々のイベントや企画を開催。家を建てた後からのお付き合いも大事にされています。


 「家を建てたい!」と思ったはいいけれど、まずは何から始めたらいいんだろう…。
今回はこんなテーマでお話を伺ってきました!

mamasky-M 前回のお話で、とにかく「色んなモデルハウスを見学するのがいい」と教えていただきましたが、たくさんまわるとどれもこれも魅力的なおうちばかりで、あれもこれも…となってしまいそうですが、モデルハウスを見学する前に「これだけは考えておいたほうがいい」ということはありますか?

荒井さん そうですね…。あえて言うならば「洋風か和風か」でしょうか。大抵のハウスメーカーはどちらの希望も叶えることができますので、後からチグハグな家にならないように、ある程度のテイストはイメージされておいたほうがいいかもしれません。あれもこれもと詰め込むと、ものすごい金額になってしまいますからね!

mamasky-M 実際私もたくさんのモデルハウスを見学しましたが、各家ごとに良さがあって、これも取り入れたいし、あれも付けたいし…みたいな状態で。。。最初の見積からすっごく跳ね上がる結果になってしまったのですが、最終的には金銭感覚がマヒしてしまい、削ることができなくなってしまってたんです。

荒井さん そのようなお客様はたくさんいらっしゃると思いますよ!どのおうちも魅力的ですし、取り入れたい気持ちはもちろん分かりますが、大切なのは「それが本当に自分には必要かどうか」です。もちろん、予算に限度がなければ問題ありませんが、大抵は予算ありますよね?その中で考える必要がありますから、優先順位をしっかり持つことが大切です。

mamasky-M 見学の前に優先順位を決めることって難しくないですか?

荒井さん 優先順位を決めるのは見学の後でも構いません。とにかく見学の時は「いいな!」と思った設備や造り、配置などはしっかりメモして、家に帰ってゆっくり必要なものを考えればいいと思いますよ♡
ここでも妄想力が大事になります!
朝おきてから夜寝るまでの自分の生活をシミュレーションするんです。「ここにあれがあったら便利だな~」とか「これはオシャレだけど、生活には不必要かも」とかそんな感じです。

mamasky-M 確かに、それ私もやりました!私は寝る前にスマホを長時間いじる習慣があるんですが(よくない習慣ですね。。。)、頭のすぐ上にコンセントをつけたんです。あと、寝室の電気スイッチも頭の上にあります。しかもダウンライトにしたので、布団から出ずに部屋の明るさを調節できるんですよ!それはすっごく重宝してます。
スミマセン、完全になまくら発言で。笑

荒井さん そうゆう妄想はすっごく大事です。より快適に過ごせるおうち作りが大切ですからね♡
自分で妄想できない場合は、今ではインターネットや雑誌などで膨大な住宅情報が掲載されていますから、そこから自分の生活に近くていいアイディアをいくつかリストアップしておくのがオススメです。「フジ創ホーム」のHPでも施工事例を細かくたっぷりご紹介していますし♪

mamasky-M その他、見学の際にチェックしておけばいいことはありますか?例えばですが、モデルハウスによってお風呂やキッチン・トイレのグレードって違いますよね?それってオプションなのかどうなのかって聞いてもいいんですか?

荒井さん もちろん、聞いていただいて構いません。ハウスメーカーによって標準設備のグレードが違いますので、そこでも予算が変わってくるかと思います。グレードを上げるとそれだけ魅力的には感じますが、1つお伝えしたいのが「どれもこれも詰め込めすぎないこと」ですかね。笑
水回りは特にですが、必ずリフォームの時期がきます。あれもこれもと詰め込み過ぎるとリフォーム時にお金がたくさんかかってしまう可能性もあるので、うまくバランスをとって検討してください。

mamasky-M ついついどれもこれも魅力的に見えちゃうんですよね。お風呂の坪数も1.25坪タイプ広くていいなーって何回も思いました。最終的には標準の1坪タイプにしましたが。。。

荒井さん いいグレードのものはそれはもう魅力的なので、憧れるのは当然ですよ♡お風呂の広さもお子さんがたくさんいらっしゃるとか、様々な理由があって広くしておいたほうがいいご家庭もありますが、大抵のご家庭では1坪で十分だと思いますよ。そういった細かな提案も私たちの方からさせていただきますのでご安心ください。
家の中の作りや見た目はリフォームの時期にある程度は変えることができるので、予算の中で考えるのであれば、今現在必要なものから選択していくのがいいですね。例えば収納スペースですが、無駄に作っても予算を増やすだけです。部屋を見渡してみて、これはここに収納しよう、などシミュレーションしてみると、案外スムーズに考えることができます。「何入れるか決めてないけど、とりあえずここに収納作ろう」みたいな感じで考えてしまうと、結局いらないものまでそこに入れてしまい、無駄に収納を使うことになりますからね。

mamasky-M た、たしかに。。。うちの収納スペースもすっごく無駄使いしてます。いくつもあるんですが、どこもパンパンで。。。たいした物は入ってないはずなんですが、既に入れることろがないし、どこにしまったかいつもわからなくなってます。。。

荒井さん 最初から用途を想定しておくと、そのようなことにはなりませんよ♡

mamasky-M 荒井さんのご自宅の収納、すっごくキレイにまとまっていますよね。特に水回りとか便利そう!

荒井さん たくさん妄想しましたからね(笑)。我が家は自宅でもあり、モデルハウスでもあるんですよ!おうち作りのアイディアはもちろん、暖房を使わなくてもこんなに暖かいってことをみなさんにお伝えしたくて誰でもお越しいただけるようにしています。今日もあったかいでしょ?

mamasky-M え?これ暖房なしですか?(取材日は2月)
めっちゃあったかいですね。乾燥もしてないし!

荒井さん すごいでしょ?モデルハウス見学をされる場合は、見た目も大事ですが、設備やデザインだけでなく、そうゆうところもしっかり見ておいてくださいね。それが一番の快適につながりますし、リフォームでは直しにくいところなので。

mamasky-M なるほど~!ついつい見た目ばかり気にしてしまいますが、構造や家の素材もしっかりチェックしないとですね!いや~、みなさんにもぜひ荒井さんのご自宅、見てもらいたいです!荒井邸で開催されるイベントも数多くあるので、細かいアイディアをチェックするチャンスですね!

荒井さん いつでもお招きできるようにしてありますので、ぜひ気軽にいらしてくださいね!


今後のイベント予定

「フジ創ホームの家」構造見学会

日時:2016年3月26日(土)・27日(日)

場所:滑川市
※場所の詳細はお申し込み後のお伝えになります

※画像はイメージです

現在建設中のお施主さんのおうちを実際に見学!「まだ構造段階なのに何でこんなに暖かいの!?」という参加者さんが続出の見学会です。自信があるからこそ、まだ寒さの残る時期に開催!「フジ創ホーム」自慢の構造を余すところなく見ていってくださいね!

構造見学会のお申込はこちら

--------------------------------------------------------------------------

「フジ創ホーム」プレゼントサロン 飾り巻き寿司づくり体験

日時:2016年3月22日(火)10:30~14:30 ※要予約、残席わずか

場所:高岡市下島町33(フジ創ホーム代表・荒井宅)

参加費:2,000円(材料費込) ※初回の方は登録費として別途500円が必要です

毎月様々なテーマで自分磨きができる会員制サロン。今回は「飾り巻き寿司づくり体験講座」です!
 春らしい、花の蕾をモチーフにした巻き寿司と、「ギモーブ」という生マシュマロのようなフランス菓子を作ります。作ったお寿司・スイーツは皆でランチタイムにいただきましょう。卒業・入学・就職など、春のお祝い事にピッタリなメニューを学んで、おうちでもチャレンジ!お子様連れ歓迎いたします。

お申し込みはこちらから

--------------------------------------------------------------------------

mamasky×フジ創ホーム おうち作り悩み相談・解決♪座談会

日時:2016年4月11日(月)10:00~12:00

場所:高岡市下島町33(フジ創ホーム代表・荒井宅)

参加費:無料(スイーツ・ドリンク付)

詳細はこちら