mamasky houseが欲しい―。

そう思ったのは2015年夏ごろのこと。

mamaskyを事業化させようと決めて、毎日のようにマイと連絡を取りまくって、何がどうなってか激安売家まで見に行っていたころから、もう2年以上が経ちました。

「あの時、家買わなくてよかったよねぇ、てか買えないよね~、バカだよねぇ私ら。」っていうのが、鉄板の思い出話になってます。

 

 

2016年12月15日。

念願のmamasky houseをオープンさせて、あっという間に1年が経ちました。
たくさんの方に足を運んでいただいて、たくさんアドバイスももらって、たくさんの出会いに毎日学びを受けて、今日まで歩んできました。

 

 

思い返せば、珍事件も色々ありました。

蟻が大量侵入してきたこともありました。(解決しました。)

土砂降りの日にはトイレの手前から雨漏りしたこともありました。(いつの間にか漏れなくなりました。)

つかないと思っていたキッズスペースのエアコンが作動したときにはあまりの涼しさに感激しました。(20年物のこのエアコン、冬場は付けるとブレーカーが落ちますw)

それも束の間、動かしたエアコンの室外機の中にハチの巣があることに気づいてパニックになりました。(解決してますのでご安心を)

そうやって振り返っているとドーっといろんなことがよみがえってきました。

 

オープン記念にはオリジナル缶バッチを作ったんだったなぁ、とか。
レンタルスペースの壁紙、あんなに頑張って貼ったのに、翌日に全部剥がれたよね、とか。
ハンドメイド雑貨のボックスはみんなで白く塗って、ランチはピザとったなぁ、とか。

はじめは、こんなに空っぽの空間だったのに、みんなが作ってくれたおかげです。

mamasky houseができるまでの記事を読み返してました。
[このページの11/27~12/7まで]

 

ほんと、色々あったなぁ。

たくさん友達増えました。ほんといつもありがとう。

 

 

mamasky houseはママがハッピーになれる場所でありたい。

そう思ってきました。
そうなれてますでしょうか?

これからの1年も、これまでの1年の出会いと経験を大切にして、ママたちと一緒に、みんなで子育て出来て、みんなで支え合えて、みんなで「楽しいーッ!」って思える場所を作っていきたいと思います。

 

mamasky houseはまだまだ完成してません。

変化は常なり。

これからも日々変化して、進化していきたいと思います。

 

 

ささやかではありますが、チョコっとしたお礼の品をご用意しました。
明日届く予定なのですが、何時に来るか分からないので、届き次第、先着順にお渡しできたらと思っています。

これからもmamaskyとmamasky houseをよろしくお願いします。