2018年8月24日(金)、某所。
mamaskyドイ&マイのいつものコンビは未だかつてない緊張感に包まれておりました。

 

例えるならば、これは

初めてのバレンタインチョコを渡す前日

いつもはママと呼んでいたのに、初めて「お母さん」と呼んだ瞬間

音楽の授業の歌のテスト


ドキドキしているけれど、高揚感があってドキドキをワクワクが超えてしまうようなそんな気持ち、皆さんも経験あるのではないでしょうか。

 

そうです。
タイトルにあるように私たちmamaskyは「だいすけお兄さん」に会ってきたのです。

だいすけお兄さんはテレビで見ているアノまんま!!
声もだいすけお兄さん。(当たり前ですが)
顔はテレビで見る数倍イケメン!!!(優しいお兄さんというより一人のメンズとして素敵すぎ)

キャーキャー騒ぎすぎて、取材が始まる頃には、全身汗ばんで、何を聞こうと思っていたのか忘れてしまいそうになる私がいました。

 


今回はmamaskyのほかにも「はっぴーママ」さんと「Takt」さんも一緒に取材をさせていただきましたので、各誌も皆さん是非チェックしてみてくださいね♡

 

皆さんは、だいすけお兄さんといえば、どんな印象をお持ちですか?

声が素敵!歌がうまい!いつも笑顔!変顔がサイコー!
などは共通のイメージだったりしませんか?

だいすけお兄さんは取材の中で繰り返し「歌が好き、子どもも好き。僕は好きなことを仕事にしたいと子ども時代から思っていて、今それが叶っていることがとても幸せだ。」と話されていました。

 

その幸せの気持ち、だいすけお兄さんの表情や歌、お話からいつも伝わってる!私、その気持ち受け取ってる!!って感じたりしておりました。

 

さて、そんなだいすけお兄さんに、mamaskyからはドイが代表して、以下の質問を投げかけてきました!

 

「僕は、結婚もまだで、子育ての経験もないのですが、今までに頂いたたくさんのお手紙を通じて感じることは・・・」

とだいすけお兄さんは真剣に答え始めました。

だいすけお兄さん
子育てをしていくということは、経験のない人には想像できないほど、いろんな壁があって、きっと全てを乗り越えていくこと自体が難しいことなんだと思うんです。

僕は仕事を通じて年間300日以上子どもたちと関わってきましたが、その中でいつも大切にしたいなぁと思っているのは【”今”というこの瞬間は2度と返ってこないということ】です。だからこそ1回きりの限られた時間で子どもたちにとって少しでも思い出に残るように接することを心がけています。

子どもたちの反応は素直で、初めは警戒していても、僕が歌を口ずさんでみたり、風船で遊んでみたりしていると、心を開いてくれる瞬間を感じることがあります。

頂いた手紙を読むと、お子さんが泣いていると自分が悪いんじゃないかと責めてしまうお母さんもいるようで…。お子さんが泣いている理由はいろいろあるのかもしれませんが、子どもと向き合っているときに「ダメ」なんてことないと思うんです。むしろ、自分自身を責めてしまうほどに子どものことを想っている、考えている、そんな今が素晴らしいと思います。

もちろん、上手くいかないこともあるのかもしれませんが、それ以上にできていることの方がたくさんあると思います。そういう自分を振り返って、自分をたくさん褒めてみるのはいかがでしょうか。

心の余裕を持つ方法は自分自身でしか作ることができないと思います。
だからこそ、ご自身をたくさん褒めて、「今」という瞬間を大切に過ごしていきましょう。



 

だいすけお兄さんはそう話し、このあと別の質問にも答えてくれていました。
その質問の流れで、だいすけお兄さんの「変顔」を披露してもらえることに♡想定内だったのか、想定外だったのか、変顔のリクエストにだいすけお兄さんは大爆笑。

のけぞるほどに爆笑される姿を、私は目に焼き付けておりました。
笑い声すらイイ声なのですよ。最高でございました。

では、だいすけお兄さんの変顔をご披露しますね!

 

 

\どーーーーーーーーん!!!/

さ、さすがっす・・・。
変顔をしだすようになってからは鏡の前で練習したり、どうやったら面白いか研究したりもされているそうです。想像すると、それだけで楽しくなってきちゃいますよね。

 

「さぁ、恥ずかしがらずにご一緒に!」
ということで、mamaskyも一緒にトライしてきました(笑)

「もっと!もっとできるよ!!」

 

ご覧いただきありがとうございました(笑)。
mamaskyは変顔をマスターいたしました。

 

テレビで見ていただいすけお兄さん。
皆さんも会ってみたくなりましたよね?

会えるチャンス、あるんです!!!

 

来たる2018年9月30日(日)に、「だいすけお兄さんの世界迷作劇場」の富山公演がオーバードホールにて催されます。

昨年は全国で10万人以上を動員した人気企画が富山へやってきます。
今年のテーマは「桃太郎」。

ミュージカルとコンサートを交えて、桃太郎を面白おかしく演じていきます。今年は昨年以上にお笑い要素をUPし、体を張った芸も盛りだくさんだとか。

だいすけお兄さんが「桃太郎」を演じたら・・・。
実際のお話にはなかったようなシーンが加わり、みんなの想像力が膨らむ時間になるはず。

■富山会場
開催日時:2018年9月30日(日)①12:30~②15:30~
※開場時間は開演時間の45分前
※上演時間は約60分(予定)
開催場所:オーバード・ホール(富山市牛島町9-28)
チケット:全席3,000円(税込・全席指定)
※1歳以上のお子様よりチケットが必要です。
※1歳未満のお子様でもお席が必要な場合はチケットをお買い求め下さい。

だいすけお兄さんの世界迷作劇場HP
チケットの購入はこちら