Labo Party ラボ・パーティ

住所 各教室により異なる(富山市・高岡市・射水市・砺波市・南砺市・氷見市)
営業時間 各教室により異なる

0120-808-743※「ママスキーを見た」とお伝えください。
ことばがこどものみらいをつくる。英語と一緒にもっと大切なことも。

「ラボ・テューター」って何?どうやったら先生になれるの?

「ラボ・パーティ」では、先生のことを「テューター」と呼びます。ママや子どもたちに安心して通ってもらうため、また子どもたち一人ひとりの気持ちに寄り添えるようにサポートしていくことを大切に考えているので、「テューター」は全て日本人です。「もうひとりのお母さん」という存在でいながら、生徒たちに楽しく英語を教えます。登録は無料で、登録を終えると「初期研修(テューター・スクール)」を受講できます。研修後、自身のお子様以外に会員を持った時点で教室の「開設」となり、「ラボ・パーティ(教室)」活動がスタートできます。
【開校までの簡単な流れ】
説明会→登録手続き(テューター・スクールの案内と参加確認)→テューター・スクール参加、会員募集→教室開設!→新人研修会など各種研修会に随時参加→各地区研究会に所属

「初期研修(テューター・スクール)」ってどんなことをするの?

登録が終わったら全員が「テューター・スクール」という名の研修を受けます。教室運営の基本的な課題について学び、同時にラボ・パーティの活動を身を持って体験します。全8回で月2~3回程度開催され、なるべくはご自宅近くの会場で受講できるように配慮していただけます。参加費は10,000円、乳幼児連れの方はお子さんも一緒に受講できるアットホームなスクールです。初期研修後も同じ地域で活動するテューター同士の交流会や研修が定期的に行われているので、1人で教室運営に悩むことはありません♪

開校時に必要な経費は?どんな形態で開校できるの?

さぁ!開校!ここで必要になってくるのが教材である「ラボ・ライブラリー」です。開設準備期間(最長半年)は、10セットものラボ・ライブラリーが無料でレンタルOK!(レンタル保証金10,000円)
テキストである「共通図書4冊(6,520円)」の購入のみで大丈夫なので安心。会員の募集は事務局と共同で行い、募集活動に必要なパンフレットやポスターなどの資料やチラシは事務局から提供してもらえるのでこちらも心強いです。また、支援制度もあるので、運営中も様々な相談にのってもらえます。開校形態は、自宅か会場を借りて行う「ホーム・パーティ」、幼稚園や保育所と提携する「幼稚園パーティ」の2種類に分けられます。ホームパーティの場合は、会員1人につき入会金・月会費から一定の指導料金がテューターに入ってくる仕組みです。幼稚園パーティの場合は別途ご確認を。「私にもできるかな?」「子どもたちに寄り添って英語を教えたい」そう思ったら、まずはテューターになるための説明会に参加してみて。

先生のリアルボイス!石川久美テューターに訊きました。

■ラボ・パーティを開設したきっかけ
結婚前は銀行に勤めていましたが、出産後は家で子育てをしながらできる仕事を探していました。以前から英語が好きで,学生時代は塾で教えていたこともありましたが、子どもにはいわゆる「お勉強」ではなく、絵本や歌を通して英語にふれさせたいと思っていました。さまざまな英語教室から取り寄せた資料のなかで、「自分がやってきた英語の学び方と違う」とラボ・パーティのメソッドに惹かれました。子どもの頃、親子劇場をやっていて、年齢の違う子どもが関わりあう環境のよさを実感していたので、ラボにもその環境があることもラボ・テューターを選んだ理由のひとつです。
■物語で出会った英語は忘れない
子どもたちは物語が大好き。「子どもに本物を」という思いで制作しているラボ・ライブラリー(物語のCD)は、子どもがくり返し聴いてもけっして飽きることはありません。くり返し楽しんで聴くうちに、英語の音やリズムがからだに染み込むようです。
また、物語を通して身につく英語は単なる記号ではなく、気持ちやイメージのこもった「ことば」であることが子どもたちのようすからわかります。物語で出会ったぬくもりのある英語は忘れませんし、いざ英語でコミュニケーションをしたいと思ったときにでてくるのだと思っています。
■ラボ・テューターになってよかったと思うこと
ひとことでいうと「出会い」が無限にあることです。パーティ(教室)開設時からラボの活動を理解し、支えてくださっている会員保護者。悩んだとき、いつもぴったりくるアドバイスをくださる先輩や励ましあいながらテューターとしての力を高めあえる同世代のテューター。そして、なにより個性豊かな子どもたち。パーティ(教室)の子どもたちはもちろん、夏・冬・春に全国的に行なわれるキャンプで出会うリーダー世代の子どもたちを含め、多くの子どもたちの成長をそばで見守ることができる感動と幸せはなにものにもかえられません。ラボ・テューターをしていなければ出会えなかった、たくさんの人たちに支えられ、日々学んでいます。

Labo Party ラボ・パーティ

住所 各教室により異なる(富山市・高岡市・射水市・砺波市・南砺市・氷見市)
営業時間 各教室により異なる

0120-808-743※「ママスキーを見た」とお伝えください。
オフィシャルサイト テューター募集詳細
ことばがこどものみらいをつくる。英語と一緒にもっと大切なことも。