親子育ちあい教室 ぽぽらんど

開催会場 イベントにより異なる
メール popolandkurobe@gmail.com

090-2832-0875※「ママスキーを見た」とお伝えください。
初めての育児や、1人目との育児の違いに悩んだら…。1人で悩むより華子先生を頼ってみよう!

ママ Check Point

まるまる育児脳育赤ちゃんの発達夜泣きを解消したい遊び方のレパートリーが増える華子先生

「あの子は、どうしていつも首の後ろに枕みたいなものを付けているんだろう」

念願の我が子が生まれて、少しずつ外出をして、赤ちゃんサークルなんかに参加すると、見かけたことありませんか?
「首に何か背負ってるベビー」。
あれはなんだろう、どんな効果があるんだろう。と思ったことがある、そういうママは少なくないはず。
その効果を理解するには、まず人の骨格について考えていただく必要があります。皆さんは「人間の骨格ってピーンと真っ直ぐなもの」だと思いますか?
…違いますよね。頭~首~背骨~骨盤と必要に応じてカーブしていますよね。では赤ちゃんはどうでしょうか?胎児だった頃、赤ちゃんはみんなキュッとまぁるい体勢でいて、産まれて初めて足を伸び伸びできるのですが、だからと言って、突然真っ直ぐな生活でいるのは実は体には負荷がかかってしまうのです。初めにご紹介したのは赤ちゃん用に「首枕」。首の負荷を軽減し、正しい骨格の成長を促してくれます。その他にも、まるまる育児を代表する「おひなまき」や「スリング」もどれも子どもたちの正常な成長を促す育て方をサポートしてくれるものなのですよ。ぽぽらんどではワークを交えながら、まるまる育児を学べる場や個人レッスンにも対応してくれるので、気軽に問い合わせてみてくださいね。

「ダメ!」と言わずに、子どもを伸び伸び育てるコツ

ぽぽらんどを主宰する華子先生と言えば、特に富山県東部エリアでは子育てサポートのカリスマ的な存在。そんな華子先生は作業療法士であり、心理学や子どもの発達を学んできたスペシャリスト。華子先生の講座の中でも特に人気が高いものといえば「脳育」が挙げらます。
「脳育」というのは、脳がどんな風に発達していくか、そのメカニズムに合わせて、子どもとの遊び方や接し方を座学形式で学んでいくというもの。子育てって、誰もやり方教えてくれないし、学校でも学んだことないですよね。ぶっつけ本番なのが育児の難しいところだったりするのかなと思いますが、「脳育」を学べば、納得しながら育児に取り組めるはず。
「脳育」の場では”ダメ発言禁止”というルールがあるそうなのですが、それは「ダメ」という言い方の問題ではなく、そもそも子どもたちは「ダメ」の意味が分からない故のこと。ダメというのではなく、どうして欲しいのかを伝えることが大切なのです。また子どもの話に耳を傾ける力も身につくのが脳育の魅力の一つです。実演を通しながら、親子で参加できるので、孤独化しがちな育児ライフも楽しいものへと変化していきますよ♡

スタッフさんからの一言

子どもとママの発達を促すための塾「親子育ちあい教室 ぽぽらんど」を主宰しています。
ぽぽらんどでは、まるまる育児、脳育講座、フラクタル心理学、性格統計学、スクラップブッキング教室など、親子の心と身体を脳でつなぐ様々な教室を開催しております。ぽぽらんどの子育て方法でたくましく自立した親子を目指しましょう!

親子育ちあい教室 ぽぽらんど

開催会場 イベントにより異なる
メール popolandkurobe@gmail.com

090-2832-0875※「ママスキーを見た」とお伝えください。
アメブロ Facebookページ
初めての育児や、1人目との育児の違いに悩んだら…。1人で悩むより華子先生を頼ってみよう!