常陸風土記の丘
住所
茨城県石岡市染谷1646
利用時間
9:00~17:00
休園日
月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月2日)
駐車場
あり
※さくらまつり期間中は駐車車両ごとに協力金として500円がかかります
入園料
無料(一部有料エリアあり)
日本一の獅子頭がシンボル!遊具も散歩もピクニックもできる桜の名所♪

桜、ゆり、ハス…、水際公園は季節ごとにいろいろな風景が楽しめます!

常陸風土記の丘は、歴史の里として知られる石岡市ならではの歴史的財産を活用して作られた、心ふれあえる余暇活動施設です。
園内は10のエリアに分かれており、その中でも水際公園エリアは季節によっていろいろな花が楽しめるお散歩にぴったりのエリアとなっています。
桜の名所としても有名で、3月下旬から4月下旬にかけてソメイヨシノ、枝垂桜、ボタン桜の3種類の桜が順番に開花していきます。枝垂桜のトンネルは子どもの手が届く高さなので、子どもと桜のベストショットが撮れますよ♪
園内は桜の開花が終わっても、四季折々の花が咲くほか、「時の門」や「獅子頭展望台」などのモニュメントがあるので年間通してお散歩を楽しむことができます。

ちびっこ広場でたくさん遊ぼう!お気に入りの遊びは見つかるかな?

芝生が広がるちびっこ広場は、大きな複合遊具やターザンロープ、乳幼児向けサイズの小さな遊具が3種類と子どもが飽きずに遊べるエリアになっています。
複合遊具は、3種類の滑り台や、グラグラ揺れる飛び石や吊り橋、一本橋にロープのトンネル…と全身を使って遊ぶことができますよ!
まだまだ複合遊具で遊ぶのが難しいお子さんでも、乳幼児サイズの遊具で遊ぶことができます。乳幼児サイズの遊具は動物がモチーフになっているので、どんな動物がいるか親子で探してみてくださいね♪
ちびっこ広場のすぐ裏手側には、園のシンボルにもなっている日本一の獅子頭があります。獅子頭は展望台になっていて口の部分に入ることができます。お子さんと一緒に中に入ってみてはいかがでしょう。

Comment

ママスキースタッフからの一言

桜の名所として知られる風土記の丘ですが、のびのび遊べるちびっこ広場や、お散歩にぴったりの水際公園があるので小さなお子さんでも楽しめます♪ちびっこ広場は駐車場から少し歩くので、赤ちゃん連れで行くときはベビーカーがを持っていくのがおすすめです。
園内はベンチやあずまやがありますが、数が少ないので園内でお弁当を食べるときはレジャーシートがあると安心です。

Information

常陸風土記の丘
住所
茨城県石岡市染谷1646
利用時間
9:00~17:00
休園日
月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月2日)
駐車場
あり
※さくらまつり期間中は駐車車両ごとに協力金として500円がかかります
入園料
無料(一部有料エリアあり)

ACCESS

茨城県石岡市染谷1646