こんにちは。mamaskyのドイです!

これまでmamaskyでは「ママを楽しく、おもしろく、ジブンらしく。」を理念に掲げ、子育てしながら毎日を楽しく過ごすための選択肢を増やすために情報発信したり、イベントやママ会などの居場所づくりや出会いのきっかけづくりをしてきました。

 

元々、このmamaskyは、

「この子と一緒にランチに行きたい」
「けど、お店選びが難しい」

という私自身の悩みがきっかけとなって始まりました。

そして、赤ちゃんと一緒にゴハンにいきたい、その想いを叶えてくれる設備の一つに《バンボ=ベビーソファ(以下、バンボ)》が挙げられると思い、mamaskyではこれまでにもバンボのあるお店には「バンボあり」情報が分かるよう表記するよう心掛けてきました。

 

 

そんな中!
この度!!!
大変ステキなご縁が繋がって!!!!

\ バンボde親子ごはんプロジェクト /

を立ち上げることになりました!!!!

 

バンボde親子ごはんプロジェクトとは

このプロジェクトは、南アフリカで作られているバンボ(Bumbo)ブランドの、正規総輸入販売元であるT-REX(ティーレックス)様の協力により発足した新プロジェクトです。

実は、バンボを輸入する際には、商品自体に問題はないのに、若干の色むらが原因で店頭に並ばなかったり、販売に至らず破棄されかねないバンボがごく稀に発生しているそうです。

T-REX様では、これまでにもこれらのバンボが破棄されるだけにならないよう様々な子育て施設へ寄付するなどの試みを行ってこられましたが、今回mamaskyとコラボすることで、バンボが活躍する一番のシーンといっても過言ではない「食事シーン」に活用することで、親子での外食を楽しく安心して過ごせるようにプロジェクトを立ち上げることになりました。

 

具体的には、市場に出回らない《バンボ》を富山県内の飲食店へご提供することで親子での外食先の選択肢を拡げ、これまで以上に子育てしやすい社会づくりへと繋げていきたい!と考えています。

 

 

子育てしやすい社会を一緒に目指す
賛同グルメ店募集

そこで、このプロジェクトに賛同し、一緒に「子育てしやすい社会づくり」を目指してくれる飲食店様を募集します!

飲食店オーナー様からの応募はもちろんのこと、ママ・パパたちからの「是非アノ店に!」という推薦もOKです。推薦店舗があった場合には、mamaskyから推薦があった旨、お伝えし、賛同協力のお願いに伺いたいと考えています。

 

賛同条件

  • 「バンボがあることで家族の外食先の選択肢を拡げ、子育てしやすい社会づくり、雰囲気づくりを生み出す」という当プロジェクトの目的に賛同いただけるお店さま
    ※バンボの対象月齢は首が据わる時期から14ヶ月頃まで、適応体重は約10kgまで(ほとんどは1歳過ぎまで)です。
  • 現在バンボの設置がなく、床置きでバンボを設置して食事ができる環境(小上がり・お座敷)で、子育て世代の集客に前向きな考えのお店さま
    ※バンボは以下の環境では使用できません。
     台の上や高いところ
     テーブルや椅子の上
     斜面や滑りやすい床面
     段差・落差のあるところ
     車・自転車屋乗り物の中
     水上・氷上・浴室やプールなど水辺
     ストーブや火器の近く
     窓や開口部の近く
  • バンボを大切に使っていただけるお店さま

 

賛同メリット

  • バンボの設置がスタートした際には、親子で食事にいきやすいお店として、mamaskyサイト内でご紹介します。
  • バンボは最大2点お渡しします。(色の指定はできません。)

 

 

賛同・ご応募の仕方について

当プロジェクトに賛同いただき、ご応募いただけるお店さまは以下のフォームよりご応募ください。また、ママ・パパからの推薦応募の場合は推薦応募専用フォームよりご連絡ください。

前述の通り、富山県内どの地域に暮らす子育て世代にとっても嬉しいプロジェクトにしたいので、市町村の偏りが出ないよう調整したいと思っています。応募多数の場合は選考を行いますので、ご了承くださいませ。

 

※応募スケジュール※

 募集開始:2021年7月5日
 一次締切:2021年7月31日
 選考結果:2021年8月上旬

※選考後、随時バンボの納品にお伺いします。その際にmamaskyサイト掲載用の取材・撮影を実施いたします。
※応募状況を見ながら、二次募集も検討いたします。

 

たくさんの賛同・ご応募・推薦、楽しみにしております!

 

株式会社ママスキー
代表取締役 ドイエリナ

 

当プロジェクトに関する取材・お問い合わせは【お問い合わせフォーム】よりお願いします。