こんにちは!mamaskyです。

先日、mamaskyのHP内で「新築マイホームについて」と題し、マイホーム建築経験のあるママたちに
「これから家づくりを始める方に伝えたいことは?」
という質問をさせていただきました。

その中でも特に多かった回答は

「どんな暮らし方をしたいか」「何を重要視したいか」を最初にしっかりと考えておくことが大事!

といった内容でした。

 

でも、「何を重要視したいか」って、家づくりを考え始めたばかりの頃ってまだよく分かりませんよね?(涙)

そこで!
今回は魚津市にある住宅展示場「にいかわハウジングプラザ みらーれ」さんにママたちと一緒に潜入し、各ハウスメーカーの一番の特長を伺ってきました♪
みなさんが「重要視したいポイント」の参考になったら嬉しいです!
 


2021.6月某日。
「にいかわハウジングプラザ みらーれ」にやってきました!
みらーれは、富山の優良住宅メーカー自慢の「木の住まい」8棟が一堂に展示されてる、新川地区随一の総合住宅展示場です。

今回は2日間に分けて、計6組のママ&0~2歳のお子さんと一緒に8棟のモデルハウスを見学・比較してきました。
「自社の一番の特長は?」
「みらーれ展示場の見どころは?」
の2点に絞ってスタッフさんに質問をしてきたので、各社が「最重要視しているポイント」がとっても分かりやすいと思います。


では早速順に紹介していきます!

~・~・~・~・~・~・~・~・~
《目次》

  1. オダケホーム
  2. アルスホーム
  3. 野島建設
  4. 山下ホーム
  5. タカノ一条ホーム
  6. 石友ホーム
  7. タカノホーム
  8. セキホーム
  9. 見学後ママたちの感想は?

~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

①オダケホーム

①オダケホームの一番の特長は何ですか?

奥様目線の家づくりを大切にしています。中でも「家事も子育ても全部楽しもう!」をテーマにしたプラン「ママリストシリーズ」では、「家事楽」を中心とした間取りや収納の提案がとても好評で、実際に生活されてからの満足度が高いことも自慢です。
 

②みらーれ展示場の見どころは何ですか?

キッチンを中心とした、水廻りの導線に注目してください!洗濯物を洗って、干して、片付けて、アイロンまでできる「マルチランドリースペース」があり、家事の時間をギュッと短縮できる間取りになっています。
またリビングのテレビボード後ろには
「リビングストレージ」があり、子どもたちのカバンやおもちゃなど、よく使うアイテムの片づけに便利です。突然の来客時にもサッと物がしまえて助かりますよ。

 

 

②アルスホーム

①アルスホームの一番の特長は何ですか?

デザイン性×プレウォール工法が一番の特長です。高耐震パネルを使ったプレウォール工法を採用することで、柱の数を減らすことが可能。その分デザインの自由度が上がり、より開放的な空間を実現することができます。コンセプト設計を大事にしているので、「自分たちの暮らしを大事にしたい」想いが特に強い方からのご相談が多いです。

 

②みらーれ展示場の見どころは何ですか?

新川地区の土地に合わせ「田んぼに囲まれた家」をコンセプトに設計されたみらーれ展示場は、開放的な空間が魅力です。リビングの大きな窓を全て開けると、家の中にいながら外の空気を感じられます。また、テラスに座って雄大な景色を眺めることができるよう、塀(へい)を低くしてある点にも注目してください。

 

 

③野島建設

①野島建設の一番の特長は何ですか?

当社の一番の特徴は、エコ健康住宅です。野島建設独自の蓄熱床暖房(SR工法) を使用しており、「ホコリの発生が少なく、アトピー・喘息が改善」「白アリ薬 が不要で安全」「夜間電力の使用で電気代がお得」というメリットがあります。 この暖房のおかげで小さなお子様でも健康的に安心して生活でき、記憶力や集中力の向上にも貢献しています。また、当社は素材に頼らない健康住宅を目指し、 長期的に健康でいられるような工法になっています。

 

②みらーれ展示場の見どころは何ですか?

24帖ある大きな吹抜けリビングの大空間にも関わらず、室内のどこにいても温度差の小ささを体験できます。そして、他のモデルハウスと比べてエアコン使用数の少なさに驚かれる方が多いです。また、実際に多くの天然木を使用しているので、感触を確かめながら見学することができます。

 

 

④山下ホーム

①山下ホームの一番の特長は何ですか?

「家族の健康」を第一に自然素材をふんだんに使った家づくりをご提案しています。人間の体内に取り込まれるものの中で一番多い「空気」のキレイさにこだわり、 化学物質を含まない無垢材の床・しっくい壁を標準仕様としているので、家づくりの素材・中身を重視する方に特に選ばれています。 無垢材やしっくいの取扱量が多いため、比較的価格を抑えながら自然素材を取り 入れることができるのも特長です。

 

②みらーれ展示場の見どころは何ですか?

完成から20年。木の経過美を見ることができる数少ない展示場だからこそ、実際に住んだ後の家の変化をイメージすることができます。モデルハウス2階には、山下ホームで採用している「FPの家」の断熱素材の展示や、無垢材の床・しっくい壁など自然素材の良さを体感できる「体感コーナー」もあるので、ぜひ実際にお試しください。

 

 

⑤タカノ一条ホーム

①タカノ一条ホームの一番の特長は何ですか?

「家中まるごと床暖房(床冷房)」が一番の特長です。脱衣所やお風呂の床、トイレやクローゼットの中まで暖かく、年中薄着・素足で快適に過ごすことができます。また、エアコンの風によるホコリやチリの巻き上げも少ないので、空気がキレイです。家の保温性も高いので、光熱費も抑えることができますよ。

 

②みらーれ展示場の見どころは何ですか?

格調高いヨーロピアンなデザインの展示場なので、ゴージャスな雰囲気を味わうことができます。また、展示されているキッチンやカップボード、ドレッサーなどは全て自社のオリジナル製品。設計した家のイメージやサイズに合わせてピッタリのものをご提案できます。また、自宅でゆっくり家づくりを検討できるよう「i-tab(アイタブ)」無料レンタルもありますので、お気軽にご相談ください。

 

 

⑥石友ホーム

①石友ホームの一番の特長は何ですか?

北陸の気候に特化した家づくりが自慢です。北陸は夏蒸し暑く、冬は寒いという難しい気候なのですが、石友ホームは元々は木材の輸入会社だったこともあり、木に関する知識がとても豊富。北陸という地域に最適な材料を使って家づくりを行っています。自社が持つプレカット工場では、実際に使われている木の水分量や強度なども実際に体感いただくことができますよ。

 

②みらーれ展示場の一番の見どころは何ですか?

「家族のコミュニケーションを大切にした家」がテーマになっていて、一番の見どころは、床が一段掘り下げられた「サンクンリビング」です。人は下がっている場所に集まりやすいという習性があるそうで、段差があることによって空間の広がりも出すことができます。また、TVボード後ろにある「リビングポケット」にも注目してください!

 

 

⑦タカノホーム

①タカノホームの一番の特長は何ですか?

「持続可能な家」「長持ちする家」をモットーにしています。断熱・耐震性能と自然素材にこだわり、資産価値を保つことができる家づくりをご提案しています。無垢材の床やしっくい壁、身体に優しい塗料などを標準装備で採用し、住む方の健康や環境へも配慮しています。

 

②みらーれ展示場の一番の見どころは何ですか?

築18年とは思えないほど、木の温もりを感じられるホッとした空間をまずは実感してください。オリジナルの造作家具にも注目です!
2階には自然素材の全サンプルがズラリと並んでいるので、どれにしようか見るだけでも楽しいですよ♪また、よくあるアパート(化学物質が使用された素材を使用)を再現したお部屋もあるので、自然素材で作られたタカノホーム展示場との
空気の違いを実際に体感することもできますよ。

 

⑧セキホーム

①セキホームの一番の特長は何ですか?

性能面と構造が自慢です。富山ではいち早く「外断熱」を採用し、高気密・高断熱を実現。北海道の寒さにも耐えられる仕様になっていて、セキホームの「外断熱」施工実績を聞いて、遠方から見学にいらっしゃる方もいるほどです。さらに、柱と面で家を支える「2×4(ツーバイフォー)」工法を採用しており、台風や地震はもちろん、大雪でも安心して生活していただけます。

②みらーれ展示場の一番の見どころは何ですか?

大きな窓と大空間の吹き抜けが見どころです。他の展示場に比べると坪数はコンパクトですが、それを感じさせないほどの開放感があります。このモデルハウスは弊社の設計士が自身の夢を元に設計した「憧れの家」なんです。どの部屋からも庭が見えるようにと「5つの庭」がデザインされているのも特長です。ぜひ実際にご見学ください。

 

見学後ママたちの感想は?

2日間にわたり、6組のママたちに8棟のモデルハウスを見学してもらいました。お子さん連れでの参加でしたが、展示場が横並びになっているので短時間で見学・比較することができましたよ♪
<見学したママたちの感想>

  • 内容を絞って質問したことによって、各社の特長が分かりやすかった
  • 家づくりの基礎部分や素材感などは、実際に来て・見て確かめるのが良いと思った
  • 営業スタッフさんの印象が大事だと感じた
  • 各社の特長がよく分かったので次はリアルなサイズ感の完成見学会に行きたい
  • 築年数が経っているとは思えない!木の家ってやっぱりいい!
  • 何も考えずふらふらっと展示場に行くより、下調べして狙いを決めて見学したらいいと思った
  • 家のメンテナンスの仕方も教えてもらえたのがよかった


マイホーム建築経験があるママたちからは、
「もっと色んなハウスメーカーを見学しておけばよかった」
「きちんと構造まで確認するべきだった」
「もう1回家を建てたくなった」
など、自身の家づくりを後悔するコメントも挙がりました。
 

もっとこうだったらいいな!という意見の中には、
「実際の住まいに近い現実的な住宅展示場があると嬉しい」「子ども目線の間取りの案内もあったらいいな」などの声もありました。
これはみらーれのスタッフさんにもご意見としてしっかりお伝えしておきたいと思います!

参加してくれたみなさん、ありがとうございました♡

↓みらーれのモデルハウス情報はこちら
http://www.mira-re.net/



mamaskyと県内ママによる「みらーれ探検レポート」いかがでしたか?ママたちの意見を元に、少しでもみなさんのお家作りの参考となれたら嬉しいです。

記事を読んで「このハウスメーカーの特長、自分の理想に近い!」と思ったら、ぜひ実際に「みらーれ」さんへ見学に行ってみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼コチラもチェックしてね
【住宅展示場を見学するメリットって?】
失敗・後悔しない家づくりのために「みらーれ」に行くべき理由5選

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

にいかわハウジングプラザみらーれ

住所/魚津市住吉567-1
電話/0765-22-7765
営業時間/10:00~18:00
定休日/水曜
HP/https://www.mira-re.net/

 

この記事のキーワード

お気に入りに追加しました