こんにちは。株式会社ママスキー 代表取締役のドイです。
今日は大切なお知らせがあって、ママコラムを書いてます。

2014年3月にmamaskyの活動を始め、6年の歳月が経ちました。
今年の1月には「ママスキーを石川県へ!」とmamaskyの石川版をリリース。

 

これは、ママスキーの理念である「ママを楽しく おもしろく ジブンらしく。」「今のママが楽しむ姿で次の世代がママに憧れる社会を作る。」というビジョンの価値を全国へ拡げていきたいと考えたからです。

(2019年5月に開催した主催イベントでは約1万人が来場)

 

 

ママ自身が子育ても自分の人生も楽しめる世の中であって欲しい。

そのためには、街へ出て、いろんな人に出会ったり、いろんな経験をしたり、見たり、触れたり…、そうして過ごしているうちに《私の ”やりたい” こと》が明確になっていく。

やりたい事を自由に選択できるだけの選択肢も増やしていこう。

そのための情報をウェブを通じて届ける。
場所がないなら作ろう。
サービスがないなら生み出していこう。

こうやってmamaskyは少しずつではありますが、歩みを進めてきました。

(2019年12月にヤングカンパニー大賞では最高賞である大賞を受賞)

 

 

石川県へ進出して、早9ヶ月。
新型コロナウイルスの感染拡大があり、「どうしよう」と不安に陥っておりました。

 

ですが、ここで改めて、私たちは全国のママ達がハッピーであるために挑戦し続ける決断をしました。

 

 

前置きが長くなってしましましたが、mamaskyは「スタッフを募集」をしたいと思います。

まずは石川県で。

実は、mamaskyは石川県野々市市にある「1の1」さんの中のシェアオフィスを借りています。そこを拠点としながら、mamaskyと一緒に走ってくれる仲間を募集します。

 

 

とはいえ、「mamaskyってどんな仕事なの?」と思われることでしょう。

mamaskyでは主に

  • 広告事業
    未就学児ママのための情報サイト「mamasky」の運営
  • 企画事業
    親子へ向けた商品PRの企画提案(イベントや商品開発)

を行っています。

 

 

正直、楽しい仕事ばかりではありません。
営業活動もしますし、企画書作りで息をつく間もないほどのこともあります。

より良いサービスを生み出す過程の中では、大変なこともたくさんありますが、それ以上に最高に楽しい時間を共有できることはお約束できると思います。

 

mamaskyの風土としてもうひとつご紹介したいのは、「こんなことをしたい」と思いついたことがあったときには、実現するためにスタッフ総出で考えたり、動いたりして、カタチにしていく行動力がある会社だと思っています。

mamaskyでは、それを実行して「楽しいのかどうか」を大切にしています。
資金があれば、他社でもできることにはあまり興味がありません。

すっごい大変だし、面倒だし、手間のかかることだとしても、それが「楽しい」ことならば、手間暇かけてでも実現したいと考えます。

 

 

 

ここからは具体的な募集内容にします。

  • 仕事内容
    企画提案・記事制作・イベント運営などの業務全般
  • 勤務時間
    平日10:00~16:00
     
  • まずは時給でのパート雇用となります。能力や人柄を見て雇用形態や給与を決定します。
  • お子様連れでの勤務はできません。
  • 社用携帯、iPadを支給します。

 

 

ここで書けるのは、このくらいになりますが、

「mamaskyで毎日を楽しみたい」
「より良い子育て環境のために動きたい」

と感じたら、メールをください。

 

応募先|株式会社ママスキー土肥恵里奈
doi@mamasky.jp

氏名、年齢、連絡先、応募動機を送ってください。
ご応募お待ちしております。

 

もう少し詳しく仕事内容のことや雇用条件のことをお伝えします。

皆さんの想いや夢もお聞かせください。
経験は問いませんが、素直で前向きで、挑戦意欲のある方とご一緒したいと思っています。

 

 

最後に、もしも石川県以外でも「mamaskyの理念やビジョンを私たちの地域でも」と思ってくれる方がいましたら、同じくメールにてご連絡いただけると幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

会社概要

株式会社ママスキー

tel・fax076-461-3689
toyama富山県富山市町村195-4
ishikawa石川県野々市市本町2-1-21

https://mamasky.jp/company