皆さん、こんにちは!
mamaskyよっしーです。

 

衣替えの時期ですが、衣替えをしていると、

「もう来年は着れないよな~…」なんて服がたくさんでてきて、捨てようか?とりあえずとっておこうか?って悩みますよね。。

 

また子どもが成長するにつれて、「もうこれ使わないよね~…」なんて子ども用品もたくさんありませんか?

例えば…チャイルドシートや抱っこひも、バウンサーなどなど。「もしかしたらまだ使うかも?!」と思って捨てずに持っているという方もいれば、


捨てたいけど、捨てるのが面倒。
でも、捨てるのはもったいない…
必要な人がいればあげたい!

っていう方も多いのではないでしょうか?

それが“自分の子どもが赤ちゃんの時に愛用していた思い出の詰まったもの”であれば、本当に必要としている方に大切に使ってもらいたい!って思いますよね。

 

もしも不要な子ども用品があって、


必要な方がいるのであればぜひ寄付したい♡

という方がいたら、ぜひ覗いてほしいサイトがあるんです!

 

それがコチラの『NPO法人 ハッピーウーマンプロジェクト』サイト内の“民間シェルター Kite Kite”

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サイトへはコチラをclick!!

 

まず、『NPO法人 ハッピーウーマンプロジェクト』って何?と思った方も多いと思うので、説明させていただくと、虐待、DVなどにより生きづらさを抱えた女性や、居場所を求めた先で性暴力などの被害に遭った女性の相談や支援をしている団体になります!

助けを求めて集まる女性の中にはママや妊娠中という方も多く、

若年妊娠をした方
周囲に頼れる大人がいない方
経済的に苦しくて頼れる人がいない方
性暴力などで望まぬ妊娠をした方
妊娠したけれど相手が逃げた方

など、様々な苦しい・辛い状況におかれているママがたくさんいるそうなんです。

さらに今は、コロナの影響もあって、支援を求める女性が増えているそう…。

 

そして、そのような状況を受けて、支援が必要な女性(若年女性を含む)の心理支援とともに一時保護や、居場所の提供と自立までの切れ目のない支援を行うことを目的に設立したのが、「民間シェルター Kite Kite」です。

「民間シェルター Kite Kite」の活動の一環として、ママ達が不要になった子ども用品などを、金銭的に厳しいママ、未来のママに無償で提供していただけるよう呼びかけをしておられます!

 

“自分にとってはもう使わなくなった物が、
必要としている方に届いて使っていただける”

あげる側ももらう側も嬉しいですよね♡

支援が必要な女性を守ることは、本人だけでなく、これから生まれてくる子どもの安全にも繋がると思ったら、さらに「何かしてあげたい…」って思えますよね。

 

必要としている方へ届けたい。
誰かの助けになるのなら…!
子どもの命を守ってあげたい。

と思っていただけたママは、サイト内にて現在必要としている物が記載されているので、ぜひ覗いてみて、お譲りできる物があればお問い合わせいただけたらと思います★

また、記載されていない物であっても、今後のために引き取りたいという場合もあるので、ぜひ一度サイト内のお申し込みフォームからお問い合わせいただけたら嬉しいです♡

 

私もそろそろ、子ども用品の整理をしようと思っていたところなので、問い合わせしてみようと思います!

 

 

1人でも多くの女性の自立へと
繋がりますように…