こんにちは。mamaskyのドイです!

今日は富山県にお住まいの方はもちろん、県外にお住まいの方にも是非是非おすすめしたい富山県の魅力的な公園をご紹介したいと思います♡

 

我が家は、娘がもう小学3年生なので小学生ママ目線になると思うのですが、いろいろ遊びながら調べてきましたので、これからの皆さんのお出かけの参考になると嬉しいです!

 

 

桜ヶ池公園ってどこ?

今回ご紹介するのは、【南砺市】にある《桜ヶ池公園》です。

↑遊びに行った日は超曇り空だったので、青空加工しました(笑)。違和感しかない青空ですが、景色が最高なことも強くお伝えしたいと思います!!

 

富山市内にお住まいの方からすると『え・・・?南砺市!?遠っ!!!』って思うかもませんが、お出かけ先を距離だけで制御しちゃうのは勿体ない!ということを今日はこの公園情報で実感していただけると嬉しいです。

 

桜ヶ池公園

住所 南砺市立野原東1771
TEL 0763-23-2022
※南砺市建設維持課公園・河川係
駐車場  あり(無料)

 

駐車場のそばにトイレがありました!
トイレをチェックしてきたところ、多目的トイレに「おむつ交換台」がついてましたよ。

駐車場には自動販売機もありましたよ。
駐車場から公園は坂道を下るような感じになっているので、「あとで買おう」と思うと登ったり下りたりが大変なので、《買うなら先に》がオススメです。

 

 

初めて見るタイプの遊具がたくさん!

駐車場から公園へ向かうと、まずあるのはチョット急だな…と感じる階段。
手すりを掴んで安全に下りていきます!

※スロープもあるので、ベビーカーでもOKです。

 

下りた先で最初に見えてきたのがこちら。

なに?これ??

初めて見ました。

どうやって遊ぶか分かりませんが、恐らく写真のように乗って、左右に揺れて遊ぶのかと…。

私も試してみましたが、感覚的にはスケボーしてるようなイメージの遊具です。

楽しいかはちょっとコメントを控えますが(笑)、向かい合ってやったら楽しいような気がします!

 

 

次に見えたのはこちら!

何て書いてあったかな・・・。
暗闇滑り台?みたいなそんな名前がついていました。

その名の通り日中でも暗闇を感じられる長いトンネルの滑り台です。

 

私も滑ってみました。

暗闇に入ると、滑り台が「ベコン♩」「バコン♩」と音を立てて、それがトンネルの中で響くので、おどろおどろしい感じもしました。

(ちなみに、最後のほうのカーブでややお尻がハマりました。秘密です。)

 

 

次に目指したのは、きっとこの公園のシンボルであろう遊具!

写真左手に見える斜面に注目♡

 

 

 

\じゃーーーーーーーん!!/

ビビりな娘は序盤でしゃがみ込み、クリアするのに一苦労してました(笑)

点数らしきものが書いてあるところからすると、何となくピンボール?みたいなデザインに見えてきますよね。

写真では伝わりづらいかもですが、結構急な斜面です。


がんばれー!!!!

と声をかけながら、登り切った先に見えてくるのが、

写真には写り切らないくらいの長~い滑り台!

そんなにスピードは出ない様子でしたが、楽しいようで、次から次へと子どもたちが滑り降りてきていました!

 

滑り降りたあとにしばらくそのまま進むと次に見えてくるのがこちら!

なにこれ?ってなる遊具が再び…。

ブランコ???

 

近くにあった案内看板によると

コレが進むブランコ「スイングレーサー」だ!!!

 

ブランコをこぐと、その推進力で前進していく遊具なんですが、結構大変そうでした。
一生懸命こぐ娘を横目に私は看板にある「使用上の注意」を熟読。

ユニークすぎる文面なので、ご紹介しますね(笑)

どうですか。

遊び方に見えて、恋の駆け引きが描かれているんですよね(ぇ。。。笑

 

 

スイングレーサーで体力を消耗しまくったあとに、見えてきたのは・・・いえ、見えてしまったのは・・・

謎のオブジェ。

 

どうしよう。。。。。これ、OPPAIにしか見えないよ!!!!

そんな風に見えてしまう私が異常なのでしょうか。

皆さんはどう見えますか。これなんですか。

誰か教えて・・・笑

 

 

 

気を取り直して、この他にもジャングルジムとか色々遊具はあるのですが、次にご紹介したいのは、このゾーンから階段を上った先(スロープもあります)にある丘っぽいところ。

ふわふわ広場(幼児遊具広場)

 

幼児遊具広場と書いてある影響なのか、確かにこの周辺は小さいお子さんが多かったように思います。ちなみに《ふわふわ》とありますが、そんなにふわふわではなかったです。

結構傷んでました。愛されてたくさん遊んでもらったんでしょう。

水溜まりもあったので遊ぶというより歩いて通り超えました(汗)。

 

他にも動物のまたがって遊ぶやつとか、シーソーとかもありましたよ!

 

さらにさらに、丘を登っていくと、次に見えてくるのがコチラ。

ターザンロープの凄い版のやつ!

下ったり、上がったりするので、途中補助しないとゴールまで辿りつけません。
思い切り押したら、左右に揺れて危なかったので、押さずに引力に任せつつ、のぼりで逆行するときだけ補助するのが良い遊び方かなと思います。

でもこれはかなり楽しそうだったので、頑張って丘を越えて向かってほしいですね!

 

これのそばにもう一つ滑り台がありましたが、ちょっと汚れてて滑っている人はいませんでした(汗)。

この滑り台も結構急ですよね。高さもあります。

 

 

これでmamaskyドイによる《桜ヶ池公園》レポは終了です!

いかがでしたか?ちょっと遠くても行ってみようかな?と思ってもらえましたでしょうか?
隣接して、桜ヶ池クアガーデンがあるし、レストランも併設してるので、まるっと1日過ごすこともできると思いますし、お弁当持ち込んでピクニックも晴れていたら楽しいかなと思います!

 

是非、県内プチトリップを楽しんでみてくださいね。

 

 

桜ヶ池公園

住所 南砺市立野原東1771
TEL 0763-23-2022
※南砺市建設維持課公園・河川係
駐車場  あり(無料)

ホームページ
https://sakuragaike.co.jp/news/3591/

 

 

この記事のキーワード

お気に入りに追加しました