こんにちは。mamaskyのあずです!

いつもmamaskyをご覧いただきありがとうございます♡
mamaskyでは、未就学児のお子さんがいるママ向けに情報発信をしています!

 

2月某日。
ママスキーハウスで仕事をしていると、私の目の前でmamaskyのドイが打ち合わせを始めました!
興味深い内容だったので、今日はその時のことを綴りたいと思います!!

 

打ち合わせのお相手は、どうやら『住宅会社選び専門店 イエタッタ カウンター』さん。
ドイは、これからのコロナで大変な今の時代に合った【家づくり】について、真実を聞き出そうとしている様子。

実は、間取りを考えたり、家の完成見学会を見に行くのが大好きな私は、気になって聞き耳を立ててました(笑)。

今から「マイホームを計画する方」「今後家が欲しいと考えている方」にお伝えしたい内容だったので、ぜひ読んでいただけたらうれしいです!!

 

 

①「ほとんどの人が住宅ローンで赤字になる計画をしてしまっている」という事実


打ち合わせ開始早々、怖すぎる事実…ほとんどの人が赤字なんて思ってもみませんでした。

私たちの生活は、「衣食住」とまとめられるくらい「住まい」のことは大切なはずなのに、家づくりについて勉強をして家を建てた人はわずかしかいないんだとか。

私は家が好きだ!と声を大にして言いましたが、勉強はしていない…
私も勉強をせずして家を建ててしまった1人…

人生で一番大きい買い物といっても過言でないはずなのに、ほとんどの人が住宅ローンは「その時返せる額」で計画を立てている。
最悪の場合は「借りられる額」で計画を立てている人もいる。

住宅ローン審査の時には、年収でどのくらい借りられるか決まってきますよね。
我が家も、前年度の年収で借りられる金額を出してもらった記憶が…


けれど、コロナの経済ダメージや少子高齢化の影響もあって、今後は様々な税金が上がる可能性が高いそう。

仮に35年ローンだとして、最初の3年は固定資産税の減免措置があり、そんなにも税金が高くなかったとしても、10年後・20年後はそうとは限らないのが現実。
何年ローンを組むかによっては、家づくりは長期的な視点で資金計画を立てることが必須なので、今のことだけではなく将来のことをしっかり考える必要があるんですね!!

②作りたいのは「理想の家」ではなく、「理想の暮らし」なのでは?


う~ん、何だか深い。
家=GOALではなくそこから生活が始まりますよね。ということは、理想の暮らしを考えることが必要…?

住宅ローン減税や低金利なおかげで、今現在は家づくりのハードルはやや下がっているようです。
しかし前述のとおり、税金は上がるし、税金が上がれば給与の手取り額は減る。さらに低金利が永久に続くわけはないので、経済回復のためにも金利は上昇する可能性が高いんだとか…

そう聞いて次々予想すると「家づくり」が《リスク》と考えてしまう人もいるかもしれないですよね。

でも、大切なのは家づくりの目的は「家を作る」ということではなく、「理想の暮らし」を手に入れること。


みなさんはどんな暮らしをしたいですか?


「旅行に行きたい」「外食だってしたい」と考える方もいれば、家でゆったりスローライフを楽しみたい人という人もいますよね。

家族が思い描く理想の暮らしを考えることが家づくりには必要不可欠になってきます。

理想の暮らしが想像できたなら、それを叶えられる範囲で住宅ローンの計画をする。
絶対に無理はしない。


余力を感じるくらいでローンを考えることがオススメなんだそう。

ということは、【借りられる額】でも【今返せる額】でもないということですね…

そんな影響もあってか、最近はコンパクトな家を計画する人も増えているそう。
家をコンパクトにして、楽しさを外に求める。そんな暮らしも選択肢の一つなんです!!

富山県は、全国的にも持ち家率が高い上に、居住室の広さも上位なのでついつい大きな家を想像しがちで広い家に住みたいと思い描くのですが、コンパクトな家で暮らすってどんな感じだろう‥・と考えてみるのもいいかもしれませんね。

家が建った後の暮らし(生活)について一度考えてみませんか?

 

 

③「家づくり」の正解は家族しか持っていない。あとは自力か、誰か頼れる専門家と出会うか。


コロナなどのことがあり、これから経済がどうなるか不安もよぎるなか「家を建てる人」もいれば、そもそも「家を建てられない人」も出てくるかもしれません。


でも忘れてならないのは、家を建てることが正解なわけでなく、家族が何を求めるかのほうがずっと大切。理想の暮らしを想像したら、自然と「家づくりに何を求めるのか」が見えてくるはず。
家づくりの正解は「家族」しか持っていないのだから、理想の暮らしが想像できたなら、それを叶えるために勉強するしかない!!

とはいえ、自力で勉強するのは大変だし第一何をしたらいいのかわかりませんよね。


そんなときにオススメしたいのが『イエタッタカウンター』さん。

地域の特性に合った住宅事情に詳しいことはもちろん、住宅会社に属さず、中立な立場で監修している一級建築士がいるイエタッタカウンターに相談するのが◎

自分ではわからなくても専門的な知識を持つ味方をつけることが大事なので、「知ってる人を知っている」の状態だと心強いと思いませんか?!

前述で住宅ローンについて少しお話しましたが、予算等の不安に関してはお金のプロであるファイナンシャルプランナーが同席して解決してくれます!!

一級建築士ファイナンシャルプランナー、各分野のプロに相談し家づくりが始められるなんて、そんな機会はありません!
私も知っていたら、イエタッタカウンターに行って相談したかった…(泣)


まずは、毎月定期的に開催している勉強会に参加してみることをオススメします。

勉強会に参加したらその後がめんどくさい…なんて思っているそこのあなた!!!
勧誘は一切ありません。(そもそもイエタッタカウンターは家を販売しているわけではないから、勧誘するものが何もないのです笑)


《家づくり勉強会に参加するメリット》

・家づくりの流れがわかる
・予算について理解できる
・住宅会社の決め方がわかる
 

誰も教えてくれない事を聞けるチャンス!!

先ほども書きましたが、住宅会社に属していない一級建築士が公平公立にアドバイスしてくれるんです。

相談内容によっては、「家を建てることが必ずしも正解とは限らない」という選択肢すら提案してくれるくらいお客様想いなんですよ!!
とにかく、家族ごとに悩みや思いは様々なので、その家族に合った答えを一緒に考えてくれます♪

 

「勉強会に参加したい!」「家づくりで失敗したくない!」「何からしたらいいか分からない」と思った方は、この機会にぜひ参加してみてくださいね☆

勉強会の詳細&お申し込みはコチラから


お電話または下記HPからも、お気軽にお問い合わせください。

 

住宅会社選び専門店 イエタッタ カウンター 富山店

住所:富山市婦中町下轡田426-1
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜
駐車場:あり

 

住宅会社選び専門店 イエタッタ カウンター 石川店

住所:野々市市押野2-171 サクシード101号室
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜
駐車場:2台(15番または10番に駐車してください)

お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ


この記事のキーワード

お気に入りに追加しました