皆さんこんにちは!

最近は家にいる時間も増えて、『宅トレ』といった自宅トレーニングも流行っていますね。
そこで、今回は誰にも見られずにこっそりできる自宅エクササイズ4選をご紹介いたします!


ご紹介してくださったのは、ゆめたかトレーニングジム等、ゆめたか接骨院グループの総院長である高橋幸治さん。解剖学、生理学、運動学、柔道整復学などの体の知識が豊富な[国家資格・柔道整復師]の資格を持ち、数々の受賞歴のある体のスペシャリストです。

>>ゆめたか接骨院HPはコチラ


それでは早速、自宅エクササイズをご紹介していきますね☆

 

 

《目次》

1.洗面台スクワットで脂肪燃焼!
2.キッチンで洗い物しながら脚やせ!
3.椅子に座ったらお腹の脂肪を撃退!
4.バスタイムはお湯の抵抗を使って体幹強化!

 

 

 

1.洗面台スクワットで脂肪燃焼!

やり方は簡単。ドライヤーをかけながら、お尻を後ろへ突き出し、下へ下げていきます。膝が90度近くになるまで下がれば最高です!
ポイントは、「お尻を突き出すこと」。正しいスクワット方法でないと、あまり効果はありません。太ももの裏側に刺激を感じるのが正解だそうです。
↑横から見ると、このポーズが正解。はじめのうちは、まずお尻を後ろに突き出したことを確認してから、膝を曲げていくと良いそうです。

ドライヤーをかける時間中、スクワットの上下運動を繰り返します。髪がロングの方は、たっぷりできますね♡

 

 

 

 

2.キッチンで洗い物しながら脚やせ!

洗い物中には、ふくらはぎの運動です。スクワットよりももっと簡単!かかとの上げ下げを繰り返すだけ。脚のむくみ解消や、脚やせにおすすめです。

とっても簡単な動きなので、素早くなりがちですが、ポイントは「かかとをゆっくり上げて、ゆっくり下ろすこと」です。ゆっくり動くことで、より効果的に適度な筋肉をつけることができます。

洗い物中以外にも、テレビを見ながら、歯磨きをしながら…など、ちょっとしたスキマ時間に出来るのが良いですね!

 

 

 

3.椅子に座ったらお腹の脂肪を撃退!

椅子に座ったらすかさず腹筋です。椅子のサイドを両手で持ち、膝の曲げ伸ばし!
「椅子に座ったら必ず10回これをやる!」と決めて、実行してみましょう。これだけでも体幹強化間違いなし!

腹筋の中でも、特に下っ腹に効果的といわれています。こちらもゆっくり動かすことが大切です。また、背筋を丸めず、しっかり前を向くことも重要ですよ!

 

 

 

4.バスタイムはお湯の抵抗を使って体幹強化!

お風呂に入ったら、両手で体を浮かし、膝の曲げ伸ばしをしましょう。お湯がナイス抵抗になり、さらに体幹強化に繋がります。ゆっくりバスタイムも、無駄なく運動タイムに!

また、お湯のあたたかさが全身の血行を良くし、代謝UPも期待大◎リラックス効果で筋肉の緊張もほぐれますよ♡


 

以上、ゆめたか流4つの自宅エクササイズをご紹介しました。筋肉痛にならなければ、毎日がおすすめです。

回数で言うと、すべて30回目標でやりたいところですが、10回からスタート、慣れたら回数を増やしていく…といった感じOK。少しずつの継続と習慣化することが、運動には大切な考えです。

 

 


 

いかがでしたか?

家族の健康を考える。
それは運動に限ったことではありません。
そのひとつが「通気断熱WB工法」という家の作り方です。

伝統に支えられたWB工法の家のコンセプトは「深呼吸したくなる家」。
木造による丈夫な骨組みにより、地震に強く、湿気を通す優れた能力で、湿度に負けない耐久性の高い家を実現しました。

”家の呼吸“”壁面の呼吸“
この2つを実現することによって、「人」「家」「地球」が健康でいられる家が完成するそうです。

家族の健康を考えた家づくり、はじめてみませんか?