こんにちは!ママスキーのおかじです!

2021年12月某日。
私は富山県内にあるとってもステキな新築住宅にお邪魔していました。

こちらは、15歳・9歳の男の子兄弟を育てるシングルマザーSさんのお宅です。

とっても明るくて気さくなSさん!自宅訪問を快く引き受けてくださり、本当にありがとうございます♡



今回わたしが一番感激したことは「夫婦二馬力の我が家でも住宅ローン返済が大変なのに、シングルでもこんなに素敵な新築住宅が買えるんだ!」ということ。
イマドキ珍しくないシングルマザーという生き方。でも、まだまだ立ちはだかる壁は大きく、特にお金の問題は切っても切り離せません。
 

そんなシングルママ・パパの強~い味方!
【2人暮らしの新築専門店】として無駄のないお家づくりを提案してくれるフレンドリーハウスさん!!「お家を建てたほうがアパート住まいよりお得」というのは本当なんでしょうか…!?

今回はフレンドリーハウスの営業担当/熊木さんと、昨年5月に新築を建てたばかりのSさんにお話を伺いましたよ!

 

特に注目ポイントはこちらの3点★

  1. アパート並みの返済額で新築住宅が買える!
  2. 収納力と家事動線へのこだわり!
  3. 憧れの子ども部屋!子ども自身が進んでお片付け

 

では早速、お話を伺ってみましょう♡

 

 

 


お家を建てようと思ったきっかけ・経緯

「ずっと自分の家がほしかった」というSさん。お子さんが小さいうちは、実家でご両親と暮らしていた時期もあったそうです。しかし、両親と子ども達の間で板挟みだったSさんにとって、毎日少しずつストレスが溜まっていったんだとか。

その後、3Kの市営アパートに暮らしたり、築40年のアパートに転居したり…と、家賃を鑑みながら良さそうな物件を巡っていたそうですが、そこはあくまでも賃貸物件。「もっとこんな間取りがいいな」「もっとこうだったらいいのに」と不満が募り、プチストレスがどんどん溜まっていったそうです。

 

Sさん:
市営に住んでいたときは、とにかく狭くて、“自分の部屋”という概念がありませんでした。
子ども達も、自分のおもちゃをどこに片付けて良いかわからず、モノの管理が出来ていませんでした。「いつか、子どもに自分のお部屋を作ってあげたいな」と漠然と考えるようになりました。
あとは、本当にちょっとしたことなんですけど、例えば、洗濯物を干すためにいちいち部屋を通って移動しなければいけない、とか…。アパートは「家事動線」というものが考えられていないので、生活する上での間取りの不便さを実感しました。

築40年のほうは、寒さとカビに耐えられなくて…。このままじゃ子ども達の健康のためにも良くない!と思い、とにかくいろんな住宅会社を調べまくりました(笑)

 

おかじ:
そこで、フレンドリーハウスさんにたどり着いたんですね!

 

 

 

 

なぜ「フレンドリーハウス」を選んだのか?

Sさん:
いろんなモデルハウスも見学したんですが、「こんなに立派な家はいらないな」と。色々見て回って検討しているときに、フレンドリーハウスの熊木さんにお会いして、メリット・デメリットを丁寧に教えてくださいました。私も接客の仕事をしているので、なんとなく「あ、この人なら信頼できるな」と感じました。
 

おかじ:
担当者さんとの相性ってすごく大事ですよね!メリットだけでなく、デメリットまで説明するなんて、熊木さんめっちゃ素直ですね(笑)

▲フレンドリーハウス営業担当/熊木さん

ただ、一番のネックは、やはりお金のことだったそう。

Sさん:
40代のシングルでローンを組む、ってものすごく勇気がいることでした。
でも、熊木さんが色々調べてくださって。「住宅ローンの審査が通らなければまた来年」と思っていたら、通っちゃいました(笑)


おかじ:
すごいですね!!そこは信頼と実績があるフレンドリーハウスさんならでは、ですね。
ちなみに、月々の返済額って…?
 

Sさん:
3LDKの我が家で45,000円程度です。
ウチの場合は、たまたま親の所有する土地があったので、土地代がかからずにすみました。築40年のアパートも大体4万円前後支払っていたので、同じお金を払うなら断然今の家のほうがいいです!私はオプションを色々つけてこの価格なので、もっと返済額が安い方もいると思いますよ。

 

 

 

 

アパートとの違い、こだわり、満足している点

アパート並みの料金で新築住宅が購入できる!すごいですね!!
とはいえ、安いなりに不満もあるのでは…?(←すぐに粗探しをするおかじ)


Sさん:
いいえ。今のところは特に…。
アパートとの違いとして一番実感することは、『収納力』『家事動線』です。

階段下の収納も、かなり奥深くまでたっぷり設けています。おかげでリビングはいつも必要最小限のものだけで済んでいます。

 

 

Sさん:
2階には私の寝室と、子ども部屋が2部屋、それに廊下収納もたっぷりあります。
何よりも、兄弟それぞれのお部屋を持つことで、子どもが進んで片付けをしてくれたり、部屋をキレイにしようと意識して掃除をしてくれるようになりました!長男は私よりもキレイ好きです(笑)

 


 

Sさん:
家事動線については、洗濯のストレスがなくなりました!!洗濯機からすぐ取り出して、干して、畳める。最高ですね。
サンルームは広めに設けているのでたっぷり光が入ります。

 

あとはオプションで追加したこだわりとして、タッチレスのセンサー水栓にしたり、好きな照明器具に変えてもらったり、外側網戸にしてもらったり(虫嫌いなので)。

アパートでは実現できなかった自分の希望を叶えることができました!

 

熊木さん:
フレンドリーハウスがご提案する家は規格住宅なので、ある程度完成された間取りからお施主様のご要望に応じてご対応させていただきます。こだわりを叶えつつ、全体的に価格を抑えて建てる事が出来る。そんな使い勝手の良さにご満足いただいているお客様が多いです。

シングルマザーだから新築なんて諦めてた、とおっしゃられる方が多いですが、そんな事はなくて…。我慢しながらアパートに住み続けるよりも快適なのはもちろん、経済的にもメリットが出る場合が少なくありません。何より、こんな風にお客様の喜ぶ顔が見られることを大変嬉しく思います。

※規格住宅…あらかじめ用意されたプラン(間取り)をもとに、好みの設備やデザインを選んで建てる住宅のこと。

 

 

 

まずはシングルマザーのための
家づくり相談会へ

月々の返済額もお安く、こだわるポイントにしっかり注力できるフレンドリーハウスの家づくり。
特に「毎日忙しくてゼロから家づくりなんて考えてられない!!」という方にオススメです。

 

私自身、Sさんがとってもイキイキと、幸せそうにお話してくださったのがとっても印象的でした。今回の取材を通して、『シングルマザーでもマイホームを諦めなくていいんだ!』ということを皆さんに知っていただけたら幸いです。
 

そして、少しでも興味がある方は、まずは無料相談会に参加してみませんか?

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
シングルマザーのための
家づくり相談会
@フレンドリーハウス富山店
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

アパート暮らしと新築購入の違いやメリット・デメリットまで、事細かに説明してくださいますよ!
来店はもちろん、事前に予約すればお宅までお伺いすることも可能なんだそうです!
毎月開催しているので、詳細はフレンドリーハウスさんのHPをcheckしてくださいね。

※ちなみに、HPからのご予約で新規来場&アンケート回答すると、Amazonギフトカードが最大4,000円分もらえるそうです!!これは話を聞くだけでも行った方が良さそう…!

>家づくり相談会はコチラから


 

今回もほんっとうに素敵なお家に潜入取材させていただきました!Sさん、熊木さん、ありがとうございました!
これからもママスキースタッフは色んな住宅に全力で潜入していきますので、お楽しみにー♪

 

 

 

フレンドリーハウス富山店

住所/富山市太郎丸本町1丁目3-7
営業時間/10:00~19:00
HP/https://friendly-house.co.jp/

 

▼お問い合わせは下記より▼

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-333-268

富山店の来場予約はこちら

https://friendly-house.co.jp/shop/toyama.html
HPからのご予約で新規来場+アンケート回答でAmazonギフトカード最大4,000円プレゼント!