4月も最終週、本来ならもうすぐGW!という一番テンションが高くなる期間なのですが、今年のGWは「ステイホーム週間」。お出かけしないでおうちで楽しいことをしようという期間になっています。

毎日、子どもたちと何をして過ごそうか、、、そんな悩みを抱える中、mamaskyマイのママ友であるkumiさんが、お子さん達ととっても楽しい企画をされていたので、ご紹介したいと思います!

 

「おうち屋台ごっこ」

です!

まずは、子供たちと一緒に、屋台で販売するメニューを決めます。
これは、おうちにある食材でできるものでOKですが、
「えだまめ」とか「フライドポテト」とか、お祭りで味わえるようなメニューがあるとより本格的になりそうです。

1つずつ紙皿や紙コップに入れることで、雰囲気がでますね!


さらに、デザートにはちょチョコバナナを作ったそうです!そーっとコップに立て掛けて冷凍庫へ!カチコチに凍ってて、デザートで食べる頃には食べ頃になっていたそうです。

これは子どもたちテンション上がりますよね♪

 

kumiさんのおうちでは小学校5年生と1年生の姉妹2人で、引換券やレジスターなども手作りし、よりリアルな屋台を追求♪



▲レジスターには電卓が貼ってある!アイデア!

準備が整ったら、テーブルにメニューを貼りだして完成!

パパやママにはドリンクメニューにビールも用意したんだとか♡

家族みんなでお祭り気分を楽しめること間違いなしですよね!
みなさんも、GW中のおうちごはんの楽しみ方として参考にしてみてくださいね♪

 

うちの町内では、夏の納涼祭の中止が決定したので、家でやってあげたいなぁ♡

この記事のキーワード

お気に入りに追加しました