みなさんこんにちは!ママスキーのおかじです。

富山で記録的な大雪を観測したあの日…、私はとある実験施設(!?)へ来ていました。
その施設では、『理系職で働く人のために無料で研修をしてくれる』との噂!
果たして、その実態とは…!?

ということで、今回は、

理科・数学がこれっぽっちも出来ない
超文系ママ代表のおかじが、
理系の実験職に体当たりで挑みます!!


 

 

 

今回私が訪れたのは、「リケジョママ会」でお馴染みのWDB株式会社富山支店…と同じビル内にある、[テクラボ富山]という施設です。

テクラボ富山では、WDB株式会社に派遣登録された方が、企業に就業する前に、身に付けて起きたい理系の基礎知識や実験無料で学べます。
 

そもそも、WDB株式会社は、理系に特化した派遣会社です。主に医薬品メーカー、化学メーカーなどが就業先になります。研究職や品質管理といった仕事内容が多いそうですが、そういった仕事に就いたことがある人はごく一部だと思います。


そこで、「未経験者でも理系の仕事が出来るように」と無償で研修を行ってくれるのです。なんて有難いのでしょう…!(涙)
もし研修を受けてみて、「あ。私には向いてないかも…」と思われたら、就業前に辞退することも出来ます。就業前に見極めることができるって凄いですよね☆

⇒詳しくはコチラの記事を読んでね☆

 

さっそく室内に入ってみると…
普段の生活で目の当たりにすることのない、実験器具&機械の数々!
ビーカーやメスシリンダー…目にするのはウン十年ぶりです。(ドキドキ。)

 

 

ということで、今回わたしに手取り足取り教えてくださるのが、テクラボ富山の鶴巻先生です♪
(若くてキレイな先生…!やさしいオーラを纏っている…!!)


よろしくお願いしまぁす!!

 

 

 

まずは…
理系のお仕事について基礎知識を学ぶ!

そもそも、「理系のお仕事」…と一言で言ってもピンときませんよね。

ということで、最初に講師の先生から具体的な仕事内容について説明があります。
資料を見ながら「こういうために、こういう仕事をするんだよ」ということを教えてくださるので、『自分は今からこういう人のために役立つ仕事をするんだな』とやり甲斐のようなものを感じました。

ちなみに、「さっそく計算問題とか出されたらどうしよう…」とドキドキしていましたが、今回はそんな心配はありませんでした(笑)。通常の研修では計算問題が出ますが、先生が丁寧に教えてくださるので安心です♡

 

そしていよいよ白衣に着替えて…実験スタート!

どうです?デキル女っぽいでしょ?(苦笑)

 

 

実験①
ピタリ賞を狙え★10㎎を量ってみよう!

今回は、こちらの電子天秤を使って「粉末カフェインを10㎎量る」という実技に挑戦します。

 

10㎎?
ええっと、1円玉が大体1gって言われているから…1円玉の1/100ってこと⁉(合ってるか不安w)
つまりは【ほんのちょっと】ということです。

最初に、先生の説明を受けて、お手本を見せてもらいます。
10.0㎎を量る場合、誤差の範囲として-1.0㎎~+1.0㎎が今回の合格ライン。
つまり、今回は9.0㎎~11.0㎎までが合格!ちょっとでもオーバーしてしまうと、それは破棄しなければなりません。

なので、1回目は気持ち少なめに、2回目で10㎎に限りなく近づけていきます。

 

さぁ、いよいよ私の番!果たしてピタリ賞をもらえるのか…⁉
(※ピッタリ10㎎だとしても、賞金がもらえるわけではありません※)まずは1回目。5.78㎎!ふぅ。。。セーフ!

ここから緊張の微調整タイム…。ドキドキ。

パンパカパーン!!


奇跡の10.09㎎!ほぼ10㎎!!やったーーーー!大成功☆
ただ重さを量るだけの作業でしたが、「10㎎超えちゃいけない…」というプレッシャーもあり、成功したときはものすごい達成感があります!!

操作を覚えれば、誰でも出来ると思います!

 

 

 

実験②
1滴1滴に神経を研ぎ澄ませて…
全集中!希釈操作!

2つめの実験は、「希釈操作」と呼ばれるものです。

実験①で採取したカフェインを水に溶かし、一部をさらに水で薄めます。
こんな長いピペット、人生ではじめて使いました。

実験器具の使い方も、先生が目の前で一緒に操作してくれて安心♡
ホールピペットの目盛りの見方も、図解でわかりやすく丁寧に教えてくださいます。

そういえばこんなのテストであったなぁ~(しみじみ)。
50mlの目盛りに合わせるため、スポイトで1滴1滴垂らして調整していきます。
これが一番しんどかった…!標線を越えてしまうと最初からやりなおしになるので、慎重に慎重に…。結構がんばりました(笑)。

ただ、この操作は事前に何度も練習して本番に臨むことができるので、安心してください♡

…なんか、私、

めちゃくちゃリケジョ(理系女子)じゃないですか⁉


いや~、我ながらカッコイイ★
 

 

 

いよいよ成分分析!
果たして同じ薬品は作れたのか…⁉︎

今回は同じ薬品・同じ工程でメスフラスコ2本分を作ったのですが、最終的に、この2本が本当に同じ濃度なのかを調べることができます。
↑この赤い機械で光の吸収率を調べることができるそうです。この数値がほぼ同じ=濃度がほぼ同じ、ということです。

 

器具の洗浄方法なども学びながら、せっせとこなしていきます。

せっせ。せっせ。

まずは1本目。0.522!

 

お次は2本目。どうかな~。
0.526!!!

 

うぉぉぉぉーーー!やったーーーー!ほぼ一緒だぁぁぁぁ!

本日2回目の喜びの舞。先生からも「かなり精度がイイですよ!」と褒められました♡
(まぁ先生に言われたことをその通りにやっただけなんですけどね…(笑))

 

 

 

超文系ママのおかじでも、出来た!

ということで、今回体験して感じたことは、

私でも出来るということは、大半のママは出来る!!

ということです(笑)。


出来る、と一言でまとめてしまいましたが、つまりは、

【操作方法を覚えて、ひたすらやるだけ!】

だから、理系とは縁がなかった私でも出来たんだと思います。

 

先生曰く、
「レシピや説明書の通りにコツコツ作業をすることが好きな方には向いていると思います」
「わからない点も丁寧にお教えしますので、安心してくださいね!」

とのことでした!

 

 


上で紹介した以外にも、

品質管理や成分分析業務でほぼ100%使われるHPLCという機械についても教えていただきました。

 

今回は1時間ほどの研修でしたが、超文系ママの私としては、とっても貴重な体験でした…!
実際の就業前研修では、朝~夕方まで3日間かけてきっちり研修を行いますので、わからないことや不安な点は何度も反復練習することが出来ますよ♪


▼今回おかじが体験した実験の様子はコチラ▼

 

理系のお仕事、結構スキかも…♡
先入観だけで「私には無理そう」と思わずに、まずは研修を受けてみてから判断してみてはいかがでしょうか?一生ものの技術と知識が身につくかもしれません♡

そして、なんといっても「派遣=高収入」と連想する方も多いと思いますが、WDB株式会社は時給1,300円以上の厚待遇!今の収入で満足出来ていない人にとっても、とても魅力的ですね。
 


本日はありがとうございました~!!

 

 

少しでも興味が湧いた方は、まずは派遣登録する前に、話だけでも聞いてみませんか?
いつでもお気軽にお電話(0120-15-1411)orHPの問い合わせフォームから連絡してみてくださいね♪
最後までご覧いただき、ありがとうございました♡

 

 

 

WDB株式会社 富山支店

住所/富山市桜橋通り1-18 北日本桜橋ビル7F
TEL/0120-15-1411
HP/https://www.wdb.com/branch/toyama