1年の中でもジメジメして嫌な時期…梅雨がもうすぐやってきますね。特に北陸の湿気は想像以上!常にジメジメしているように感じませんか?


お家にとっても、湿気は大敵。カビの原因になったり、虫が発生しやすかったりするそうです!恐ろしい…!!

ということで、今回は我が家で実践している「北陸の梅雨を乗り切る!湿気対策グッズ」を4つご紹介したいと思います。

 

<目次>

  1. 雨続きで布団が干せない!そんなときは布団乾燥機!
  2. サッシにはカビと汚れ防止マスキングテープ!
  3. 除湿と防虫、消臭には竹炭をポンと置くだけ!
  4. 窓の結露対策に。かわいい結露吸水シート!

 

 

1. 雨続きで布団が干せない!
そんなときは布団乾燥機!

 

毎日のジメジメでうんざり…。たまにはカラッとしたお布団でぐっすり寝たいですよね。

そんな時に大活躍するのが【布団乾燥機】です。

布団を温かく保ったまま乾燥させる冬モード、
最後に送風で熱を追い出す夏モードの他、
高温で長時間運転するダニモードもあり、
我が家では梅雨時期だけでなく、年中活躍しています。

なんでも、天日干しよりもダニを撃退してくれるとの噂なので、ダニアレルギーの娘がいる我が家にとってまさに救世主!

また、梅雨時期は毎日靴もぐっしょり濡れてしまいますよね。そんな時も、布団乾燥機に専用のアタッチメントを取り付ければ、靴の乾燥まで完璧です。

 

 

 

 

2. サッシにはカビと汚れ防止の
マスキングテープ!


お風呂や窓のサッシ…。ジメジメ時期にはあっという間にカビが生えてしまいますよね。しかも、一度発生してしまったカビを取るのって本当に大変なんです(涙)

 

我が家では、ダイソーで購入したこの「カビ汚れ防止マスキングテープ」を使って、カビが生えないように・生えてもすぐに処理できるように工夫しています。▲見た目は真っ白なドア下のサッシ。でも実は…

 


▲このマスキングテープを仕込んでおきました!

ペリペリッと剝がすだけで、とーっても簡単にカビ・汚れを取り除くことができます。剥がした後は、ササッと掃除をして、またマスキングテープを貼るだけ!たった100円でカビ汚れとお別れできるので、是非試してみてください♡

 

 

 

 

3. 除湿と防虫、消臭には
竹炭をポンと置くだけ!

こちらもダイソーで購入!【置くだけ竹炭】という商品です。
竹炭には、無数の気功(穴)が開いているため、通気性・通水性にとても優れているそうです!

 

パッケージには…

  • 冷蔵庫→食品の鮮度アップ
  • 靴に→1時間ほどで除湿・脱臭
  • タンスに→適度な湿度、虫がつかない
  • トイレに→しっかり消臭、カビ防止にも
  • 風呂水に→アルカリイオン水で温泉気分
  • 車内に→たばこやイヤな臭いをすっきり!

と書いてありました。

置いておくだけで除湿防虫消臭と、一石三鳥の名アイテムです!

外袋を開けると、メッシュ袋に入った竹炭が2つ!
我が家では、クローゼットの中とシューズクロークにポンッと置いてあります。

 

 

4.窓の結露対策に。
かわいい結露吸水シート!

こちらもダイソーで購入した結露吸水シート】です。100均アイテム率が高い我が家(笑)。

結露給水シートは、実は梅雨時期ではなく、室温と外気温の温度差が激しい冬に活躍します。
このシートをペタッと貼っておけば安心ですね!猫の柄もかわいい♡

とはいえ、これだけで結露が収まるほど北陸の冬は甘くありません…!
朝起きると窓のサッシ部分は結露が溜まっていることがありますので、カビが生える前にタオルなどでこまめに拭き取りましょう。
 

 

 


いかがでしたか?
北陸で家を建てるなら、出来ればアイテムに頼ることなく、年中快適なお家に住みたいですよね。
湿気対策で大事なことは「家庭内の環境を整えること」です。

近年では、健康に特化した家づくりも注目されていますよね。
そのひとつが「通気断熱WB工法」という家の作り方です。

伝統に支えられたWB工法の家のコンセプトは「深呼吸したくなる家」。
木造による丈夫な骨組みにより、地震に強く、湿気を通す優れた能力で、湿度に負けない耐久性の高い家を実現しました。

”家の呼吸“”壁面の呼吸“
この2つを実現することによって、「人」「家」「地球」が健康でいられる家が完成するそうです。

家族の健康を考えた家づくり、はじめてみませんか?