こんにちは!mamaskyです。

毎日休みなく続く家事・育児に奮闘するママの皆さん…、本当にお疲れ様です!

特に子育ては、大変なこと・分からないことが多いけど、子どもと過ごす日々の中で感じる『子どもの成長』は、親にとってもの凄く嬉しいことですよね♡

 

さてさて、『子どもの成長』といえば、子どもの成長を祝う日本の記念行事である、皆さんご存知の【七五三(しちごさん)】がありますが・・・

このワードを聞いてハッとしたママも多いのでは?!

mamaskyスタッフ内でも、「あれ?今年うちの子、七五三かも!どうしよう!」なんていう会話がつい最近ありました。

子どもの成長ってあっという間過ぎて、いつの間にか「七五三の年を迎えていた」なんて話、あるあるですよね?私達だけ??汗

 

七五三の話題があがると、いつも出てくるのが…

・数え年と満年齢、どっちでやる?
・お参りっていつ行く?
・いくらくらい掛かる?掛かった?
・そもそもせんならん?←コラ。笑

などなど。

皆さんも「七五三」について、
気になる事・分からない事ありませんか?

 

今回は、世の中のママ達がきっと気になる!分からない!と感じている「七五三」のことをまとめてみたので、ぜひ最後までお読みいただけたらと思います♡

 

~目次~

1.数え年や満年齢って?
2.お参りはいつ行けばいい?
3.コロナ禍の七五三事情
4.mamaskyおすすめフォトスタジオ&貸衣装店

 

数え年や満年齢って?


よく言われる“数え年”や“満年齢”ってなんだろう…?

気になって調べたという方も多いハズ。

まず、“満年齢”は誕生日を迎えて年を重ねた年齢になります!なので、「今年誕生日を迎えて3歳になる(もしくは5歳・7歳になる)」というお子さんは、満年齢で言うと七五三をお祝いする年になるということですね♪

そして、“数え年”というのは、生まれたその日を1歳として、毎年元旦(1月1日)に年を重ねる、という数え方で満年齢よりも1歳~2歳のズレがでるそうです!

どちらかでお祝いするのが正解なの?と思った方もいると思いますが、特に決まりはないので、良きタイミングでお祝いしてあげましょう♡

正直なところ、私は“数え年”ってちょっとややこしい…!と感じてしまったので、“満年齢”が分かりやすくていいかな~とも思いますし、上の子や下の子のお祝いごとと一緒にできたらいいな~と思った時に、“数え年”が当てはまるなら“数え年”でお祝いするというのも良いかと思います。

「七五三」は一生に一度のお祝いごとなので、家族みんなでお祝いできるタイミングに合わせてなど、各ご家庭に合ったタイミングで盛大にお祝いしましょう♡

 

お参りはいつ行けばいい?

女の子は3歳・7歳
男の子は3歳・5歳

女の子と男の子、それぞれの年齢でお祝いするというのは皆さんご存知ですよね!

では、「お参りはいつ行けばいいのか」ご存知ですか?

一般的には、11月15日とされていますが、こちらも必ずその日でなければいけないといったことはありません☆

その年によっては、平日だったりもするので「仕事もあるし難しい…」といった方も多いですよね。(ちなみに今年2021年は月曜日です!)

また、過ごしやすい気温・気候が多い時期なので良いのですが、11月15日に近い土日となると神社はとっても混雑しているそう。なので、最近では前後1.2カ月の間の都合の良い日にお参りに行くというご家族が多いようですよ!

なるべく暑くなく寒くもない時期に…と思うけど、そうなると混んでいる時期と重なってしまう…汗。いつにしようか皆さん悩むポイントかとは思いますが、こちらもお子さんの成長や、ご家族の都合に合ったタイミングを見計らってお参りへ行きましょう☆

 

「お参りもプロに撮影してもらいたい!」という方は、写真館やカメラマン、衣装屋さんも予約が混雑する時期なので、今から早めにご予約しておいた方がベストです!

 

コロナ禍の七五三事情

最近では、七五三の前撮りキャンペーンやプランなどもたくさんあって、“前撮り”するのは当たり前のようになっているように思います☆お得で魅力的なプランも多いですよね♪

また、コロナの影響で親族で集まっての会食なども、今はなかなか気軽にできないので、その分しっかりと写真に残しておこうという傾向にあるみたいです。

 

春の桜の時期に合わせて、桜をバックに撮影しました!なんて話も聞いたりします♡素敵ですよね~♡その時期ならまだ日焼けもしていないので、子どもが日焼けして真っ黒になる前に!という理由で、春に前撮りをされるという方も多いみたいです!

前撮りをされた場合、“前もって写真を撮っておいて、後日(秋頃)お参りに行く”という流れになると思うのですが、、、

実は、一年中いつでも七五三のお参りってできちゃうって知ってましたか?

先ほど、お参りはいつ行けばいい?というお話をさせていただいたばかりですが、実はコロナ禍で皆さんの「七五三事情」に少しずつ変化がでてきているみたいなんです。

先ほど述べたように、一般的には11月15日でその前後1.2カ月の間にお参りへ行くという方が多いのですが、コロナの影響もあり「なるべく密を避けたい…」ということで、思い切って4月・5月の春の前撮りと一緒にお参りもしちゃう!という方も徐々に増えてきているんです☆


え、そんな時期にお参りできるの?!

と思いましたよね???



できちゃうんです!!!!
実は、一年中いつでも七五三のお参りってできちゃうんです。

コロナをきっかけに、時期を気にせずお参りをする方も増えてきているということで、千歳飴などのお土産も、一年中いつでもご用意してくださる神社もあるみたいですよ~!
(1家族までしか中に入らないように配慮してくださる神社もあったり、神社もコロナ対策バッチリです◎)

撮影のために衣装を着て撮影して、また別の日に衣装を着てお参りへ行く…、手間が多い分ママの負担も大きいですよね。同じ日にどちらも済ませれたら有り難い☆

秋頃にお参りに行かなきゃいけない…!と思っていましたが、1年中いつでもお参りへ行けるという選択肢が増えたことは、お子さんを持つご家庭にとって嬉しい変化なのではないかな~と思いました!

 

残念ながら、既に桜の時期は過ぎてしまいましたが、来年「七五三」を迎えるお子さんがいるご家庭は、ぜひこの事を覚えておいていただけたら嬉しいです♡

そして今は夏!!
夏は暑いから…と敬遠しがちかもしれませんが、「空いてて良い!」「貸し切りみたい☆」とか、青々とした緑の葉が生えた木々は夏ならではの風景なので、夏のお参りも選択肢として入れていただいても良いのかな~と思いました♪

 

 

さてさて、ここまで読んでいただいたということは、あなたは「七五三」を迎えるお子さんがいて、予約しなきゃと思っているママということで良いでしょうか?笑

ということで、、、

どこでお願いしようかな~?いっぱいあって分からない~!とお悩みのママ必見!mamaskyおすすめフォトスタジオ&貸衣装店をpick upしましたので、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです♡
各店の料金も記載がありますので、チェックしてみてくださいね!

 

<mamaskyおすすめフォトスタジオ&貸衣装店>

徒歩3分で環水公園ロケフォト♡
イマドキ衣裳多数揃う、貸し切りスタジオ
en photography kansui park
-----------------
シンプルなのに印象的♡
子どもの表情をぜ~んぶ残したい方へ♡
高岡のフォトスタジオ「KNOT(ノット)」
-----------------
七五三衣装にこだわりたい方に
オススメの前撮りプラン♡
レンタルドレス真珠 SIZU
-----------------
衣装店併設スタジオ!
映画監督プロデュースのフォトスタジオ
コトリ
-----------------
神社での七五三ロケーションフォトならお任せ♪
ありのままの家族の姿をステキに残そう♡
sugar love(シュガーラブ)
-----------------
七五三は家族全員で和装を!
種類と知識の豊富さは衣裳老舗店だからこそ
ブライダルハウスひまわり
-----------------
前撮り&当日で別衣装OK!
七五三お参り時の衣裳&お仕度が無料になる
「データプラン」に注目♪
スタジオbe

この記事のキーワード

お気に入りに追加しました