こんにちは。mamaskyのおかじです。

7月の某日、私はとある英語幼稚園にお邪魔していました。
「英語幼稚園」いわゆるインターナショナルプリスクールとは、その名の通り、日本語ではなく英語を使って生活する幼稚園のことです。
富山県内にもたくさんの英語幼稚園がありますが、中でもココ!

スタンフォードイングリッシュさんはとにかく凄いんです!

 

「子どもが将来困らないように、英語を身につけておきたいな~」とやんわり考えているママ。
ぜひスタンフォードイングリッシュさんを見学してからでも遅くはありませんよ☆
※無償化対象施設です。
 


では早速、スタンフォードイングリッシュにはどんな秘密があるのか、(実は英検2級を持っている)mamaskyおかじが潜入してまいります!!

 

 

①どんな施設なの?
→まるで我が家のような心地良さ!!


まずは施設をご紹介!それがこちら!

決して「うわー綺麗~♡」とは言えないんですが(失礼w)、一軒家がそのまま施設になっているので、子どもたちは「親戚の家に遊びに来た感覚」でリラックスしている様子です。

朝はいつも「Good morning~!」が飛び交っています。園児たちもぐずることなく「See you~!」とママとバイバイしていました。


では早速中に入ってみましょう☆​
こちらがKinderClass。3~6歳を対象としたお部屋です。
欄間?の部分には園児たちが描いた海の作品が飾ってあり、カラフルでステキ!



登園後、まずは園児全員がこのメインルームで「朝の会」をはじめます。
ジェイソン先生が1人ひとりの顔を見ながら、健康観察&点呼をとります。
私が面白いな~と思ったのが、“あだ名で点呼をとること”。みんなちゃんと自分のあだ名を理解していて、元気にお返事していましたよ。



そして注目してほしいのは、室内の広さ、お庭の広さだけじゃないんです!
なんと、畑まであります!!

この日は畑で育てた野菜の収穫☆
私も年長さんたちと一緒に、収穫体験にお邪魔してきましたよ!
「トメィトゥ~」とめっちゃ発音良い年長さんたち!かっこいい!

「Spider!」「Cucumber!」など、収穫の中で自然と英語で会話をする子ども達。おかじは単語で話すのが精いっぱいでしたが、ちゃんと文章で会話するんですよ。5歳、6歳で。凄すぎません?

このように、英語をただ座学で覚えるだけでなく、自然体験や遊びを通して、知らず知らずのうちに英語が入っていく…これが本当の意味で「英語が身に付く」ということなんだろうなぁと感じました。

 

 

 

②どんな教育内容なの?
→英語力だけでなく、心と身体を鍛えます!

 

年長児さんたちが畑へ収穫している間、他の園児たちはエクササイズの時間。

これ、何しているかわかりますか?
実はこれ、

うさぎ跳び

をしているんです。

 

一番ひろーいお部屋をJUMP!JUMP!JUMP!!

私の体感では30分くらいずーーーーーっと跳んでました。おかじも参戦しようかと思いましたが、一瞬で諦めました(笑)。ちなみに、汗だくになることがわかっているので、最初から上半身裸です♪


楽しそうにうさぎ跳びをする園児たち!
でも中には、辛くて途中で泣き出してしまう子も(たぶん3歳くらいの子かな?)。
「うんうん、辛いよね。」とおかじは思ったんですが、のぞみ先生は決して「休んでいいよ」とは言いません。

どうして、あんな小さい子にこんな難しいことを続けさせるのかなぁ、と思っていたのですが、その答えはHPの中にありました。

************************************
私たちの目的は、子供たちが英語を理解し、話し、楽しむようにすることと同時に、子供たちの“個性”と“自信”を身につけてもらうことです。

自分で考え、発言ができる子。そして、少しの障害が発生してもすぐに挫折したり、あきらめたり、それから逃げたしたりしない強い子。また、英語という言語を通して、日本人以外の人と接することで、感性・個性豊かな子に育ってほしいという思いで子どもたちと一緒に日々学んでいます。
************************************
※スタンフォードイングリッシュHPより抜粋

 

そうか。あの時、あの子は「諦めない心」を身に付けていたんだな、と実感しました。のぞみ先生は、くじけそうになっている園児に寄り添い、一緒になってJUMPしたり、励ましたりしていました。

スタンフォードイングリッシュの代表ジェイソン先生とのぞみ先生夫妻も、4人のお子さんを育てるパパママ。だからこそ、子育て真っ盛りの親御さんの気持ちもよく理解した上で、「英語以外」の心と身体の成長も指導してくださいます。

 

実際、うさぎ跳びの間も園児たちは英語でお友達とコミュニケーションをとっていました。身体を動かしながら、諦めない心を育み、異年齢でコミュニケーションをとりながら、英語で会話する。もうこれ一石四鳥ってことですか!?
なによりも、子ども達自身がとっても楽しそうに笑顔で取り組んでいたことが印象的でした!



ちなみに、この日ははじめての逆立ちにもチャレンジ★「Start!」の発声と同時に「1,2,3…」とカウントするのぞみ先生。みんな汗と涙を流しながらも、めげずに必死に逆立ちしていました!すごい!
 

 

続いて、ダイナソークラス(2歳児クラス)では、わっかをJUMPしたり、英単語をカードで学んだり…もうとにかくかわいい姿にメロメロ♡



といっても、これみーーーんな英語でしゃべっているんですよ!先生の発音を一生懸命マネっこしていました。耳が良すぎる!!

「Tree」の説明は、実際に窓から園庭を覗いて教えていました。わかりやすいー!
ことばを話し始めたら、言葉の吸収はとっても早くなります。子どもは周りで話している言葉、聞こえてくる言葉をすぐ覚えていきます。

スタンフォードイングリッシュでは、約3~4ヶ月のうちに英語を話すようになるそうです。 もちろんはじめは制限がありますが、その後数ヶ月のうちにたくさん英語を身につけていき、約9ヶ月で、子供たちはとても自然に英語でお話ができるようになっていくんだとか。

 

何度も言います。

子どもの可能性は無限大!!

 

 

 

 

③読み書き出来るようになるには?
→その子のレベルに合った適切な指導をします!


エクササイズでたっぷり汗をかいた後は、いよいよレッスンの時間。
その子のレベルにあった内容のレッスンを3クラスにわかれて行います。

こちらのクラスは年少~年中さんがメインのクラス。ジェイソン先生の掛け声に合わせて、正しいネイティブの発音を学びます。いわゆるフォニックス(発音練習)です。

きちんと自分の意見を英語で言える!それって本当にすごいことです!出来たら先生とタッチ~♪

 

 

こちらは主に年長さんのクラス。ライティング(書く)の練習中です。
ライティング…といっても、書けるレベルはさまざまです。A,B,Cに必死な子もいれば、自分の名前や単語まで書ける子もいます。


『決して同じ内容のレッスンではなく、その子のレベルに適したもの(簡単すぎず、ちょっと背伸びして出来るもの)を用意してステップアップさせてあげることが、達成感へとつながり、子ども自ら学ぶ姿勢になるんだ!』とジェイソン先生は熱く語っていました!




こちらはリーディング(読み)のレッスン。

もう、とにかくすごい。単語を覚え、文章まで読めるなんて…!!

小学校授業で英語が必修化となりましたが、年長児でこれだけしゃべれていれば、苦手意識なく楽しく授業に取り組めるんだろうな、と思いました。

 

どのレッスンも、園児たちが集中して真剣に取り組んでいる姿がとっても印象的でした。みんな英語が大好きなんだね!

 

 

 

④実際通わせているママたちにインタビュー★

施設についてはよくわかったけど、「実際通わせてどうなの!?」というのをぶっちゃけて聞いてみちゃいました!!


●1歳10ヶ月~通わせているSちゃんママ

Q.なぜスタンフォードイングリッシュに通わせようと思ったんですか?

A.未満児から登園できて、耳の良い幼少期から英語を学べることから、スタンフォードイングリッシュを選びました。

 

Q.実際に通ってみてどうでしたか?
日本語すらきちんと話せない頃から通っていたので、自然と英単語がスラスラ出てきました!本を読むときなど、動物や日用品を指差して「これは?」と聞いてみると、ちゃんと英語で教えてくれるので、すごいなと感心します。​




●1歳7ヶ月~現在6歳になるまで通い続けているYくんママ
こちらは、Youtubeのmamaskyチャンネルで動画でインタビューに答えていただきましたので、ぜひご覧ください♪



インタビューしても、ママ達からは「通わせてよかったー!」の声。やっぱり子どもの成長が実感できるから、ママ達も安心して通わせられるんですね★
ご協力いただき、ありがとうございました!

 


いかがでしかたか?
子どもの可能性を広げてくれる英語幼稚園「スタンフォードイングリッシュ」。
見学はいつでも受付中です♡

週3・週4コースも新設されたので、興味がある方はぜひお電話で見学に行ってみてくださいね♡

以上、mamaskyおかじの潜入レポートでした~!バイバイ★

 

 

スタンフォードイングリッシュ

住所:富山市粟島町2-4-23
電話番号:076-413-2378
オフィシャルサイトはコチラ

 

 

 

この記事のキーワード

お気に入りに追加しました