皆さん、こんにちは!
mamaskyよっしーです!

今日はよっしー&マイの2人で、4/10(土)に環水公園すぐ近くの富山県美術館内にOPENした、『BiBiBi & JURULi ビビビとジュルリ』さんのプレオープンイベントにやって参りました~!!

 

わ~い、嬉しい~~♪▲お店の前ではマスコットキャラクター、うさぎの「ビビビ」くまの「ジュルリ」がお出迎え!お店に来た際は、ぜひ記念に1枚撮影していってくださいね。
 

mamaskyのサイト内でも、すでにお店情報をご紹介させていただいているので、ぜひチェックしてください★

BiBiBi & JURULi ビビビとジュルリお店ページはコチラ。

 

<目次>

「BiBiBi & JURULi ビビビとジュルリ」へ潜入!
ビビビとジュルリのコンセプトは?
どんなメニューがあるの?
お店情報&周辺環境について

 

「BiBiBi & JURULi ビビビとジュルリ」へ潜入!

さてさて、受付を済ませてさっそく店内へ♪

見てください!!環水公園が一望できちゃうこのロケーション最高過ぎませんか?!

▲天気も良くて最高ーーーッ!!!

 

『アートとイート』がコンセプトということで、店内のいろんなところにアートな作品が飾られていました!

△よく見たら…、は、歯ブラシ…?!

△個室にも絵が飾られています!今回はイベント用に、お店で使用しているこだわりの器も色々と展示されていましたよ。

 

△看板メニュー<富山の旬の彩り“コンポジション”プレート>の器。

 

「コンポジション」とは…?
「構造」「組み立て」などという意味があります!

丸いプレートの上には、色とりどりの料理がいろんな形の器が並んでいて、食べる前にお好みの配置に並び替えて、自分ならではの「コンポジション」が作れちゃうメニューなんです!とってもお洒落なメニューですよね♡写真映えすること間違いなし♪

また、子どもやパパと好きなものを交換し合ったり…、小分けになっているとシェアしやすくて良いですよね♪

 

△お子様向けプレート<ビビビとジュルリプレート>に使われているお皿。1つ1つ形が違うんですね!いびつな形が可愛い♡

 

アート作品は、定期的に入れ替えられるので、来る度に違ったアートを楽しんでいただけるようになっているそうですよ。

お料理も富山の豊かな食材にこだわったメニューになっていて、県内15市町村から届く「旬の味」が毎回楽しめます!視覚からも味覚からもいつ・何度行っても楽しむことができちゃうレストランですよ♪

なんだか行く度に感性も磨かれそう…♡

 


╲これ、な~んだ??!/△お店で実際に使用するメニュー表もいただきました。感染症対策として、メニューは紙で作られていてこのまま持ち帰ってもらえるようになっているそう!

ビビビジュルリが可愛い♡

ん?メニューが変わるとこちらのメニュー表も変わるってことですよね…?

ということは今だけのメニュー
しかも“OPEN当初のメニュー

 

とっても貴重なものに思えてきたので、お家に持ち帰って子どもにクチャクチャにされないように大事にしまっておきたいと思います!!

 

 

ビビビとジュルリのコンセプトは?

さてさて、そんなこんなでイベントがスタート。

「BiBiBi & JURULi ビビビとジュルリ」を経営する株式会社富山とイートは、株式会社オークスと、富山まちづくり会社・株式会社TOYAMATOによる合同の新会社です。

まずは、各会社の代表のお2人が「BiBiBi & JURULi ビビビとジュルリ」への想いを語ってくださいました。

 

「BiBiBi & JURULi ビビビとジュルリは…

アートで感性を“ビビビ”と刺激する。
イートで食欲を“ジュルリ”と刺激する。

「アートとイート」にこだわり、富山県美術館の企画展と連動したコラボレーションメニューを展開していきます。食べながらアートを体感したり、食にインスパイアされて新たなアート体験を生み出したり。食を通して新しいアート体験の価値を創造します。

さらに、県内15市町村から届く「旬の味」と、料理を引き立たせる富山のオリジナルの器とプレートで、『富山の食材×工芸×アート』のコラボレーションが楽しめ、思わず写真に撮りたくなっちゃうような仕掛けがい~っぱい♡

つまり、普通のレストランでは体験できないような体験ができる、“今までにない新しいレストラン”ということですね★

 

また、TOYAMATOの青井さんは、2児のパパということもあって「親子でたのしい新スポット!」という部分への想いも強く、mamaskyも共感できる部分が多いな~と感じました★

後から個人的にご挨拶&簡単にインタビューもさせていただきましたが、とってもお話しやすくて面白い方で、写真撮影も快くOKしてくださいました♪

mamaskyポーズをマイさんがレクチャーしてあげて…

100点満点のmamaskyポーズいただきました♡
ありがとうございました!!

 

他にも、クリエイティブディレクターの田中元さん(電通)を始め、コピーライター、デザイナー、PRディレクター、プロデューサー、、、などなど、プロフェッショナルな方々がチーム一丸となっていて、1人1人の想いが詰まって1つのお店が完成したのだな~と伝わってきました!食材の作り手さんの想いも直接聞けてすごく良かったです!!△真面目にメモメモ…。

 

 

どんなメニューがあるの?

「良いお話が聞けて良かった、良かった♡」なんて思っていたら、ついにお楽しみの試食会が始まりました!続々と運ばれてくる料理に歓喜ッ!!

△ちょっとずつ盛ってある!これ一番嬉しいやつ。

 

やはりレストランなので、お料理のお味も気になりますよね!
遠慮なくいただきたいと思います!!

 

ここからは、仕事を忘れて、ただただ食べている2人の姿をお楽しみください…笑。

 

いかがでしたか?お腹すいてきちゃいましたか?

あれもこれも、どれも富山の食材なんだと噛みしめながら、前菜やメイン、カレーライスにデザートやドリンクまで、試食させていただきました♡どれも美味しくて幸せ~♡

 

「富山の旬の彩り“コンポジション”プレート」は、1プレートで富山でしか味わえない旬な味を楽しめるので、県外にいるお友達や親族などが富山へ遊びに来る時なんかに、ぜひ「BiBiBi & JURULi ビビビとジュルリ」をオススメした~い♪と思いました。

県外の方に自信をもってオススメできるスポットができて嬉しい限りです★

 

▼他にもこんなメニューもありますよ▼

△ビビビとジュルリプレート

先ほどご紹介したいびつな形の可愛いプレートに盛り付けられています★お料理が盛り付けられると可愛さ倍増♡ランチョンマットは塗り絵にもなりますよ♪

△白エビとスパイスのあいがけ“アクション・ペインティング”カレー

カラフルでスパイシーなカレー!白い方のルーは白エビの香りとコクがあって好みの味でした!2色のルーを混ぜて食べても◎

△たのしさ凝縮!オノマトペサンデー

「ふわふわ」「サクサク」「パリパリ」「とろとろ」など、オノマトペが詰まったデザートです。最後までサッパリと食べられるようにと、グラスの一番下に配置されたヨーグルトがポイントだそうですよ♪どんな味なのか気になる~!!

△アートなパフェにうっとり…♡
(きっとお味も美味しいんだろうなぁ…食べたいなぁ…)

 

パフェが気になり過ぎるので、プライベートでもぜひ行ってみようと思います!

 

 

お店情報&周辺環境について

皆さんもきっと今、行きたくてたまらなくなっているであろう、「BiBiBi & JURULi ビビビとジュルリ」のお店情報を最後にご紹介したいと思います!

---------------------

 [BiBiBi & JURULi ビビビとジュルリ] 

住所:富山市木場町3-20 富山県美術館3階
営業時間:11:00~18:00
ランチL.O.14:30/レストランL.O.17:30
定休日:毎週水曜日(祝日除く)
※美術館の休日に準ずる
駐車場:あり(103台)
HP:https://bibibi-juruli.com/

---------------------

駐車場は、富山県美術館内のレストランなので、美術館の駐車場を無料で利用できます。(入場から2時間まで)お帰りの際に、事前精算機に駐車券を通すことをお忘れなく!

美術館の駐車場に止めてからレストランへ向かう際は、駐車場から建物の中に入ってすぐ左に曲がってエレベーターへ。

環水公園側の正面入り口から入る際は、入ってすぐ右へ曲がって、エレベーターで3階まで上がってくださいね!

エレベーター手前にはトイレがあるので、トイレを済ませてからレストランへGOしましょう☆

 

美術館屋上にある『オノマトペの屋上』で遊んだり、環水公園をお散歩したりと、すぐ近くに子どもが遊べる場所があるし、メニューにはお子様プレートもあるので、子連れランチにもぜひ!

 

行ってみたいけど、OPENしたては混んでるからなかなか行けないよね~…と思っている方へ朗報です!個室のみではありますが、事前予約も可能です!

お子様連れだと、個室の方が嬉しいですよね♡

ご予約は「BiBiBi & JURULi ビビビとジュルリ」の公式LINEアカウントからもご予約可能◎行ってみようかな~と思っている方は、ぜひLINEからお気軽にご予約くださいね。

 

今後、美術館の企画展と連動したコラボメニューの展開や、子供向けのイベントなどもされるそう!mamaskyでもご紹介させていただくと思うので、ぜひ楽しみにお待ちくださいね~♪

 

以上!

富山県美術館内にある『アートとイート』をコンセプトにしたレストラン「BiBiBi & JURULi ビビビとジュルリ」のプレオープンに行ってきた!ママスキー潜入調査でした♪

最後までお読みいただきありがとうございました♡

△最高のロケーションが待ってますよ~♡



この記事のキーワード

お気に入りに追加しました