こんにちは。mamaskyのドイです。

普段、家事をしていると「面倒だなぁ」「これが一生続くのか…」とゲンナリしてしまうことってありませんか?

特に子育てや仕事もしていると、1分1秒でも時短して、リラックスできる時間が欲しいと思いますよね。

 

ママにとって「面倒」と感じる家事の代表格に「洗濯」があると思います。
洗濯って、洗濯が終わる時間待っていなきゃいけないし、干したり、取り込んだり、畳んだり…と単純作業が続く分、退屈で面白みもゼロ。出来る事ならササッと終わらせたいですよね。

そんな中、「時短上手ママ」の間で話題となっているのは《衣類乾燥機》
衣類乾燥機があれば、「干す」「取り込む」の工程がなくなり、しかも自然乾燥に比べて圧倒的にふわふわな仕上がりになるので、ちょっとした満足感も得られ洗濯時間が楽しくなるとか!

 

そんな《衣類乾燥機》が無料で手に入るかもしれない驚きのモニター募集の情報についてご紹介していきたいと思います。

 

 

モニター募集の詳細を一挙公開!


衣類乾燥機の特長などをまずはご紹介しようと思いましたが、その前に何より気になる「モニター募集」の詳細を最初にお伝えしたいと思います。

 

今回モニターを募集しているのは、富山県富山市に本社を構える「日本海ガス株式会社」さん。ガスといえば、キッチンを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、実は衣類乾燥機の中でも《ガス衣類乾燥機》は優秀だと家電業界からも高い評価を得ているのだとか。

 

そんなガス衣類乾燥機、今回モニターとして登場するのはガス衣類乾燥機「乾太くん」です。

 


 モニター募集概要 

応募期間:2020年6月15日~30日

応募方法:
日本海ガスHP上の専用ページよりお申込みください。
≫ https://www.ngas.co.jp/gas_dryer/
*応募多数の場合は住環境・設置環境など考慮の上、選考し決定。

モニター期間:5年
*モニター期間終了後はそのままお使いいただいてOK!

募集人数:10名

モニター特典:
ガス衣類乾燥機「乾太くん」の機器本体の他、架台・排湿筒などの専用部材、設置にかかる標準工事代(※)を日本海ガスが負担します!
※穴あけ工事、リサイクル料金などは含みません。
※ガス配管工事費はお客様負担となります。

応募条件:

  1. 応募者様ご本人またはそのご家族が所有する戸建住宅にお住まいで、これまでガス衣類乾燥機をご使用になったことのない方。
  2. 2020年12月末までにガス衣類乾燥機の設置工事が可能な方。
  3. 当社カタログ、新聞広告への写真掲載、WEBサイトへの動画アップ、テレビCMへの出演などにご協力いただける方。
  4. SNS(InstagramやTwitter、Facebookなど)でモニターとしてのご意見を発信できる方。(初年度3投稿以上)
  5. 日本海ガスの都市ガス、LPガスをご利用中の方、またはご利用いただける方。
    ※モニター契約期間中は日本海ガスの都市ガス、LPガスをご利用いただきます。

 

基本概要はざっと上記のような感じ。

 

絶対お得!
衣類乾燥機が欲しいなぁと思っていた方にとってはまたとないチャンスです。

 

 

・・・・・でも、いろいろ読み込んでいくといくつか気になる点がありますよね?

ありましたよね!!!?

その辺りもズバッと聞いてきましたので、ご紹介します。

 

 

なんだかんだと費用がかかる?工事の負担額はいくら?


まず気になったのは【モニター特典】注釈部分ですよね。
 

モニター特典:
ガス衣類乾燥機「乾太くん」の機器本体の他、架台・排湿筒などの専用部材、設置にかかる標準工事代(※)を日本海ガスが負担します!
※穴あけ工事、リサイクル料金などは含みません。
※ガス配管工事費はお客様負担となります。

 

この黄色をひいた部分!

確かに家の間取りや現在ガスを使ってる使ってないとかによって多少の特別な工事がいるかもしれないことは理解できます。

けど、その「穴あけ工事」っていくらかかるの?
「リサイクル料金」って?
「ガス配管工事費」っていくらかかるの?

って思いますよね。

《モニター募集》《無料》という言葉に惹かれたのに、結局ここの工事費で何万もかかるんだったら躊躇しちゃうなぁ・・・・ということで、今回思い切ってmamaskyスタッフの自宅で実際いくらくらいかかるのか見積もりをお願いしてみました!

 

まず最初に整理しておきたいのは「リサイクル料金」というのは既に使用している衣類乾燥機がある場合のみの話。一般的にはここでの「リサイクル料金」は4,000円程度だそうですが、衣類乾燥機を使っていない方はここの費用は発生しません

 

では次に、「穴あけ工事」「ガス配管工事費」。
ということで早速mamaskyスタッフ宅を例に見積もり金額を公開しちゃおうと思います。

 

mamaskyドイ宅…負担額5,000円!

なるほど、意外にかからないものですね。

 

次にmamaskyマイ宅は…負担額5,000円!

おぉ!一緒の金額。

そして、mamaskyおかじ宅…負担額5,000円!

さらに、mamaskyよっしーも、あずも、みんな負担額は5,000円という結果に!

 

 

今回発生する「穴あけ工事」「ガス配管工事費」ですが、大体の場合がこの「穴あけ工事」は必要になることが多いそうで、これが1か所5,000円かかります。(穴をあけない方法も無きにしも…ですが、利便性が高いのはこのやり方!)

そしてもう一つの「ガス配管工事」については、ガスボンベから乾燥機までの配管工事3m以内であれば、標準設置工事費に含まれるので追加発生しないとのこと!
※3mを超える場合には1m2,000円程度の追加が発生するそうです。

 

 

負担額は多少かかるものの、何万円も発生するというわけではないということが分かり、安心しました♡

 

 

オール電化の家に住んでます。

次に気になったのは、今現在オール電化の家に住んでいて、ガスを通していない場合のこと。オール電化が浸透したこともあり、そもそもガスひいてないのよね~という家庭も少なくないはず。

ガスを入れたらどのくらい月々の費用が掛かるんだろう。

電気代みたいに何万も増えちゃうのは嫌・・・・ですよね。

 

ということで、ガス代についても聞いてきました。

LPガスの月額基本料は大抵が2,000円ちょっと。加えて、もしも毎日ガス衣類乾燥機を使ったらどうなるんでしょう。

今回モニター商品となっている「乾太くん」を1日1回50分使うとした場合、1回のガス料金は約60円。これを1ヶ月間30日使うとしたら、その費用は1,800円となります。

つまり、基本料と合わせても4,000円いかないくらいしかかかりません。

見方を変えれば、月4,000円だとして、30日で割ると1日133円。133円で洗濯が楽になるなら、絶対お得ですよね。コインランドリーを往復するより絶対ラクチンです。

最近の新築を建てる方の中には、「乾太くん」が欲しくて、お風呂や暖房もガスにすることで、もっとお得な料金プランで契約される方が増えてきているそうですよ!

 

 

ガス衣類乾燥機「乾太くん」の凄いところ!

では、いよいよガス衣類乾燥機「乾太くん」の詳細についてご紹介していこうと思います。

詳細はこちらのオフィシャルサイトもご参照いただけたらと思います。

■乾太くんホームページ
https://rinnai.jp/lp/kanta/

 

 

魅力①
とにかく乾くのが早い!

ガス衣類乾燥機「乾太くん」は5kgの洗濯物をたったの52分ほどで乾燥できちゃいます!

これは一般的に洗濯乾燥機の1/3以下のスピード。家事の時短に大きな効果をもたらすこと間違いなしです。

乾太くんがあれば家事の時短化! 1日2回転洗濯するご家庭もスムーズ

画像引用:https://rinnai.jp/lp/kanta/

 

 

魅力②
ふわっふわの仕上がり♡

皆さんは普段コインランドリーでタオルなどを洗濯乾燥したことはありますか?
我が家では月に数回コインランドリーに頼ることがあるのですが、元々ゴワっとしていたタオルでも、いつもよりふわっと仕上がって、「おぉ♡」と小さな喜びを感じることがあります。

洗濯物のふわふわとした仕上がりは「乾燥時間」と密接に関係しているんですよ。

つまり魅力①で分かった通り、スピーディに乾くことは十分にお分かりいただけたと思いますが、ふわふわ度も注目ポイントです。


画像引用:https://rinnai.jp/lp/kanta/

 

ちなみに、私は以前、日本海ガスショールームPregoでガス衣類乾燥機で乾かしたタオルや衣類とその他の乾燥機のものとを触って比べたことがありますが、その違いは歴然でしたよ!!

 

 

魅力③
生乾き臭&ウイルス・花粉を除去

せっかく洗濯したのに、なぜか生乾きのにおいがする…。
この瞬間膝から崩れ落ちるような思いになりますよね。そんな異臭のストレスとも「乾太くん」なら無縁に!さらに、ウイルスや花粉も除去。なんと新型コロナウイルスにも効果を発揮すると期待されています。
※新型コロナウイルスが死滅する温度75度を上回る80度以上の温風で乾燥。


画像引用:https://rinnai.jp/lp/kanta/

 

つまり!

  • 乾燥がスピーディで時短
  • 仕上がりがふわふわで満足度◎
  • にっくき生乾き臭の心配ゼロ
  • ウイルス・花粉も除去

と魅力が満載なわけです。しかも乾燥が早いということは「部屋干し」とも卒業できるし、「ベランダ」が空けば、憧れのベランピングデビューもできそうだし♡と理想の生活に近づける予感がしますよね!

 

 

 

さぁ、ここまで読み進めたあなたは「乾太くん」のある生活を十分に想像できたはず!
モニター募集期間は6月15日~30日限定なので、気になったならまずは応募してみてくださいね。

 

 

それではおさらいです♩

 

 モニター募集概要 

応募期間:2020年6月15日~30日

応募方法:
日本海ガスHP上の専用ページよりお申込みください。
≫ https://www.ngas.co.jp/gas_dryer/
*応募多数の場合は住環境・設置環境など考慮の上、選考し決定。

モニター期間:5年
*モニター期間終了後はそのままお使いいただいてOK!

募集人数:10名

モニター特典:
ガス衣類乾燥機「乾太くん」の機器本体の他、架台・排湿筒などの専用部材、設置にかかる標準工事代(※)を日本海ガスが負担します!
※穴あけ工事、リサイクル料金などは含みません。
※ガス配管工事費はお客様負担となります。

応募条件:

  1. 応募者様ご本人またはそのご家族が所有する戸建住宅にお住まいで、これまでガス衣類乾燥機をご使用になったことのない方。
  2. 2020年12月末までにガス衣類乾燥機の設置工事が可能な方。
  3. 当社カタログ、新聞広告への写真掲載、WEBサイトへの動画アップ、テレビCMへの出演などにご協力いただける方。
  4. SNS(InstagramやTwitter、Facebookなど)でモニターとしてのご意見を発信できる方。(初年度3投稿以上)
  5. 日本海ガスの都市ガス、LPガスをご利用中の方、またはご利用いただける方。
    ※モニター契約期間中は日本海ガスの都市ガス、LPガスをご利用いただきます。

 

モニターに関するお問い合わせ先

日本海ガス株式会社 営業統括部営業企画グループ
TEL 0570-024-077
担当 平・西永 

この記事のキーワード

お気に入りに追加しました