皆さん、こんにちは。

これまで
「子どもが喜ぶ♡映える誕生日パーティの作り方」
「これがあれば一気にパーティ感が上がる!100均の神アイテム5選」

をコラムにてご紹介させていただきました。そのポイントを押さえておくことで、おうちパーティーを存分に満喫することができます。

 

今回のテーマはおうちパーティにピッタリ!親子で作る簡単ハロウィンスイーツ】!テーブルデコレーションに華を添えてくれるスイーツを手作りすることで、さらにおうちパーティが盛り上がること間違いなし!

 

子どもたちとのおうち時間を楽しみながら作る
ホットケーキミックスを使った簡単映えスイーツ
をご提案させていただきます♡



100均一ショップアイテム活用していくので、とってもお手軽♡小さなお子さんも一緒に楽しめるクッキングなので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

 

《目次》

  1. ジャックオランタン風ホットケーキ
  2. ふわふわオバケカップケーキ
  3. 包帯ぐるぐる★棒ドーナッツ
  4. 子どもクッキングの定番!ハロウィンクッキー

 

 

ジャックオランタン風ホットケーキ

子どもたちも大好きなホットケーキ♡朝食に、おやつに…何かと重宝するスイーツですが、今回は100均グッズを活用して特別感を出してみました♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ホットケーキ材料>
・ホットケーキミックス(200g) 1袋
・卵1個
・牛乳150ml

<今回用意したもの>
・好きなフルーツ
・ふわふわホットケーキ型(DAISO)
・ハロウィンピック
・ココアパウダー
・チョコペン
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


フライパンで焼く際に、今回はこちらの「ふわふわホットケーキ型」を使ってみました!厚さ4cmのふわふわ食感になるそうなので、いつものホットケーキとは少し違ったカフェ風のプレートになります♡
 


ハロウィン感を出すために、ジャックオランタンの目や口を紙で切ったものをホットケーキにのせて、上からココアパウダーをかけて仕上げてみました!
最後に子どもたちの好きなフルーツやホイップクリームを添えて完成です♡

 


余談ですが、ホットケーキの高さを出さなくても映えさせることができそうなので、ふわふわ感がなくても全然オッケーという方は、通常通り焼いた方が楽です(笑)。

 

 

ふわふわオバケカップケーキ

ホットケーキミックスを使って簡単に作ることができる「マフィン」。100均ショップにはハロウィンデザインのマフィン型が販売されているので、それを使うだけでもハロウィン感がUP!

今回はより可愛く映えさせるために、上からホイップクリームをギュギュっと絞って顔を描き「オバケマフィン」に変身させてみました♡ホイップクリームを絞り出す作業って楽しいですよね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
<マフィン材料(6個)>
・ホットケーキミックス(200g) 1袋
・卵2個
・砂糖60g
・牛乳60ml
・とかしバター 40g

<今回用意したもの>
・マフィンカップ
・ハロウィンピック
・ホイップクリーム
・チョコペン
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

材料をマフィンカップに流し入れ、180℃のオーブンで20分ほど焼きます。冷めてからホイップクリームを絞って、チョコペンでオバケの顔を書いていきます。
 


どんな表情でもオバケだからそれらしく見えます(笑)♪
お子さんにもぜひチャレンジさせてあげてくださいね♡

 

 

包帯ぐるぐる★棒ドーナッツ

棒状に成形し揚げたドーナツに溶かしたチョコをかけ、白いチョコペンでミイラの包帯をデザイン!ミイラ男風のドーナツの完成です♡


ドーナツに市販のドーナツをコーティングしてもOKですが、ホットケーキミックスを活用して生地から作るのも楽しいですよ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ドーナツ材料>
・ホットケーキミックス(200g) 1袋
・卵1個
・牛乳 大さじ2
・とかしバターまたは油 大さじ1

<今回用意したもの>
・板チョコ
・チョコペン
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ドーナツの材料を混ぜて、こねて成型。粘土遊びのようで、子どもたちが楽しめる作業の1つですよね。ロリポップ風のドーナツも作りたかったので、丸形も♪

 

 

カラッと揚げて、冷めたら溶かしたチョコをコーティング。チョコペンで包帯デザインを施しました。

 

 

完成した後に子どもたちから
「目には包帯描かない方がよかったんじゃないの?」と厳しい突っ込みが…。確かにその方がミイラっぽく見えるかもしれない。。。

みなさんも色んなデザインを試してみて下さい!

 

 

子どもクッキングの定番!
ハロウィンクッキー

お子さんとのスイーツ作りの定番といっても過言ではない「クッキー」。生地をこねたり、型を抜いたりする作業がとにかく楽しめるので親子クッキングにはオススメです。(時間があるときに限りますが…)


今回は100均で見つけたハロウィンのクッキー型を使って作ってみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
<クッキー材料>
・ホットケーキミックス(200g) 1袋
・バター 40g
・砂糖 20g
・卵 1/2個
・牛乳 小さじ1

<今回用意したもの>
・ハロウィンクッキー型
・チョコペン
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

100均ショップには、本当にたくさんの種類のチョコペンが並んでいます!ハロウィンクッキーには「ブラック」「オレンジ」「パープル」「ホワイト」 があると◎!


クッキーの材料をこねて30分ほど冷蔵庫で寝かせます。我が家では先に紹介したホットケーキで余ったココアパウダーをまぜて、2色のクッキー生地を作りました。
しっかり寝かせたら、型抜きしていきます。
 


180℃のオーブンで12分ほど焼き、冷めたらチョコペンでデコレーションしていきます。

 

 

\家族みんなでデコレーションしたクッキーが完成!/

とっても美味しくいただきました♡

 


どのメニューもちょっとした一工夫でハロウィン感がアップするので、ぜひお子さんと一緒にチャレンジして、おうち時間を満喫してくださいね♪

 

家族みんなで楽しく過ごせる場所。
こんなご時世だからこそ、『おうち時間を楽しむこと』はとても大切ですよね。

 

おうち時間が楽しくなるヒントは、お家つくりから見つけることもできますよ。
そのひとつが「通気断熱WB工法」という家の作り方です。

伝統に支えられたWB工法の家のコンセプトは「深呼吸したくなる家」。
木造による丈夫な骨組みにより、地震に強く、湿気を通す優れた能力で、湿度に負けない耐久性の高い家を実現しました。

”家の呼吸“”壁面の呼吸“
この2つを実現することによって、「人」「家」「地球」が健康でいられる家が完成するそうです。

 

家族が健康でいられることで、毎日の生活もきっとより楽しいものになりますよね。

家族が健康に楽しいおうち時間を過ごせる家づくり、はじめてみませんか?