2023年10月27日(金)。
とっても久しぶりの
「ママ保育士交流会」
を開催しました☆

 

この交流会は、

「保育士の仕事に復職したい!」
「復職したいけれど、ブランクがあるから不安」
「復帰予定だけど、家庭との両立ができるか心配」
「資格はないけれど、保育士として働いてみたい!」

といった疑問や不安を解消できるように、近年の保育園の状況や働き方の変化の情報を聞いたり、どうすれば家庭と両立しながら働けるかなどを具体的に考えていけるような内容として企画しています。

 

この日は、「保育・介護」の派遣といえば県内随一ともいえる、株式会社グレートさんをお招きし、いろいろな情報を教えていただきました!

 

 

フルタイム?パートタイム?
自分にぴったりな働き方​とは?​​​​​

今回ご参加いただいたのは6名のママさん。

なんと、久しぶりの開催ということもあり、満員御礼!


それぞれどんな悩みがあるのか、どんなことを知りたいのか自己紹介していきましたよ。

 

中でも、多くの参加者さんが不安を抱えていたのは、
「仕事と家庭の両立」について。

 

 

  • 持ち帰りの仕事や行事などで家庭をないがしろにせず、自分らしく仕事ができる職場はある?
  • 保育士として働きながら、朝から子どもを寝かすまでのタイムスケジュールが知りたい!

など、子どもが生まれる前と生まれた後で生活スタイルが大きく変わったため、みなさん両立できるかどうかがとても不安な様子。

 

そういった不安に対して、グレートの泉さんからは、

  • 勤務時間の調整について
  • 派遣会社のメリット・デメリット
  • 保育現場の分業について

など、具体例を交えながら様々なアドバイスをいただきました!

勤務時間のことや扶養制度について意見を交わしたところ

「今は子育てとの両立も考えながらだから、まずはパートかなって思ってて。ゆくゆくは正職員に…!と思うんですけど。」

という声も挙がってきました。

 

 

そして、

「でも、パートだと時給が合うかちょっと不安です。」

という声も。

 

 

ということで、一度、正職員/パート/派遣社員のメリット・デメリットを整理してみることに。

 

正職員

メリット

  • 月給制のことが多く、収入が安定している
  • キャリアアップもできる

デメリット

  • 早出・遅出・残業などの対応が必要

パート

メリット

  • 短い時間での勤務が可能

デメリット

  • 雇用期間が有期の場合もあり雇用が安定しない
  • 時給が低い場合や賞与がない場合も多い

派遣社員

メリット

  • 希望の時間・曜日・残業の有無の希望・仕事内容の希望など条件に合わせて勤務できる
  • グレートの場合は時給1,000円~で寸志程度の賞与もある
  • 正職員への登用を希望することもできる

デメリット

  • 年度単位での更新制となる

 

 

 

いかがでしたか?

保育士資格・幼稚園教諭資格を持っているママにとって、「保育の現場へ復帰しようかな」を考えるヒントは見つかりましたか?

 

保育業界・福祉業界への復職を検討している方、保育や福祉業界の資格の取得について相談がしたい方は、是非一度グレートさんに相談してみてくださいね。


次回の開催は12月22日(金)開催予定♡

次回の交流会もお楽しみに~!

お問い合わせ